プライベートブログ
中国語4級検定を受けて来ました。

今日は天気予報通り朝から冷たい雨が降りました。最初の予報は晴れだったのに・・・。

今日は2月上旬くらいの寒さで山沿いでは雪になったそうです。

 

さて、今日はかねてから学習していた中国語4級検定試験を受けて来ました。

前回は昨年11月27日に渋谷にて準4級を受けましたが今回は果たして・・・。

 

今回の舞台は「市ヶ谷」です。前回準4級試験会場は「渋谷」でしたが

どちらもおいらの家から西武池袋線で乗り換えなく一本で行けるので便利です。

 

 

おいらの住む清瀬から西武池袋線で東京メトロ経由で有楽町線から「市ヶ谷」で下車。

そこから徒歩1分くらいで今回の試験会場がある「TKP市ヶ谷カンファレンスセンター」が

見えてきます。

 

 

会場の入り口。今回は午後からの試験なので朝はゆっくりできました。昼食を現地で

摂ってから集合時間(13時30分)の30分前に教室に入りました。

 

 

入り口付近にあった当日の案内板。準4級から準1級までのクラスを午前と午後に分けて

ホールを使用しているみたいです。

 

やはり準4級と4級は受験生も多いので2ホールに分けているみたい。4級だけで2つの

ホールで300人以上の方が受験します。結構な人でしたがそれほど中国語は必要なので

しょうか。当然若い方が多いのですがおいらのように年配?の方もみえました。

 

時間通り13時30分から講師により説明があり試験は13時45分からスタート。

終了時間は15時25分となっておりました。前回も緊張しましたが今回も緊張します。

 

試験形式は前半リスニング、後半筆記の各50問出題で各100点満点中60点以上が

合格ラインです。最後の問に記述問題がありますがそれ以外は4択によるマークシート

なのでまだ安堵感はあります。前回準4級は学校に通ってから5か月ほどでトライし、

運よく合格しましたがあれから更に4か月で4級検定にトライですからちょっと無謀かな?

 

大体中国語会話教室で入門編を一年学習してから準4級へ、さらに一年学習して4級へ

試験をトライするのが普通らしいですがこれは自分への挑戦でもありましたので

今年自分が決めた抱負を遂行すべき行動に移したにすぎません。

 

持ち時間は100分ありましたが比較的早く答案できたので早々に教室を出ました。

市ヶ谷は4年ほど前に東京に来て初めておりました。通過する事はありましたが

この市ヶ谷はおいらにとって結構思い出のあるところなんです。

 

 

現在もあるお堀を活用している市ヶ谷フイッシュセンター。小学校高学年から中一まで

池袋に住んでいましたのでこのフイッシュセンターやお堀はよく釣りに来ていました。

アップダウンの多い道を自転車を漕いでここまで来たもんです。

もうかすかな記憶しか残っていませんが何だか妙に嬉しくも懐かしい気持ちになれました。

 

 

開花宣言は発表になったもののこの寒さではまだ数日かかりそうな今年のサクラ。

日本人であるのが本当に感謝したくなるサクラの開花。今年も楽しみたいです。

今週火曜日ごろから暖かくなってくるようですから間もなく開花がみられるでしょう。

 

今日はずっと雨なのでそそくさと電車に乗って家路につきました。

帰宅後しばらくしてやはり本日の回答が気になっていましたので、明日には回答が

協会から発表になると分かっていますが中国人の友人が経営するお店に夕飯を兼ねて

出かけて行きました。

 

 

このブログに時々登場する「千味餃子」さん。西武池袋線大泉学園駅北口から徒歩3分

ほどにあります。今日は雨でお店もすいていましたので本日の答案を見てもらいました。

 

 

まずはお腹ペコペコなので腹ごしらえから。今夜は寒いので紹興酒にしました。

 

友人「你想吃什么?」(何食べます?)おいら「我先、来一杯紹興酒」(まず紹興酒)

おいら「我要一个麻婆茄子、在来一个饺子!」(麻婆ナスが欲しい、あと餃子一つ!)

友人「好的」(わかりました。)

 

っと言うわけで早速料理が出て来ました。冷たい体に暖かい紹興酒は効きます。

麻婆ナスもここでは初めて注文しましたがなかなか美味しいです。

 

 

暫くして注文していた餃子が出てきました。ここのお店の名前の通り手作り餃子は

絶品です。皮のモチモチ感、ジューシーな具とても美味しい!(非常好吃阿〜)

 

食後、友人に本日の答案をしてもらいました。リスニングは音声のみなので答え合わせが

できませんので今夜は筆記のみ答え合わせをしてもらいました。

 

結果は自分が思っていたよりずっと合っていました。今回は短期講習や日々の学習を

結構やっていましたのでその成果が少しは出たような気がします。

しかし・・・、リスニングはやっぱりトンチンカンですね。長文になると部分的にしか

聞き取れません。また、今回は学習時間が足りないのでわからない単語がいっぱいあります。

漢字では分かっていても聞き取りとなるとさっぱりです。

 

明日には協会から回答が発表になりますので本日の結果がその後に分かると思います。

何とか筆記はクリアー出来たと思うけどやっぱりリスニングは・・・。

答え合わせが怖いです。

 

今夜は忙しい時に時間を取ってくれた友人に感謝!

 

おいら「谢谢你教我学习   今晚的天气冷   别感冒了   好吃了  晚安!」

(勉強を教えてくれてありがとう。今夜は寒い、風邪を引かないように

美味しかったです。おやすみなさい!)

| atelierpicta | 中国語 | 23:32 | - | trackbacks(0) |
春のピクタ農園いよいよ開花。

今日は暖かい日差しを感じるものの北風強く寒さを感じる日でした。

さて、春分の日も過ぎて今日は春のピクタ農園が開花し始めました。

 

 

昨年気合入れて分球に力を入れて増やしまくったフリージア。今日今年初めて開花しました。

例年ですと3月20日前後なので4日遅れですか。植えこみ時期もそれぞれ違うので

一概に言えませんが大体この時期に開花し始めます。

 

 

毎年咲く花の色がそれぞれに偏りがあるのですが初陣は黄色とピンクが咲きました。

今年度は育てた苗の本数も多いので非常に楽しみです。

 

 

チューリップは先週初めくらいから徐々に咲き始めています。チューリップは花の開閉を

繰り返しながら茎が伸びてゆきます。また水やりが少ないと茎が伸びません。

 

 

こちらはピンク系のチューリップ。大輪系なのでなかなか見ごたえがあります。

 

 

プランター全体はこんな感じ。品種が違うので同時開花はなかなか難しいです。

 

 

他のチューリップはまだこれから。全部一気に咲いても豪華ではありますが楽しむ期間が

短くなってしまいますので開花をずらして楽しんでいます。

 

 

今年度も100球ほど植えこみましたが今年は今のところ発育不良や病気に感染して

いないのでかなり楽しみにしています。

 

 

こちらは夏イチゴ。昨年かなり遅めに植え替えしたせいかイマイチ成長がよくありません。

まだ寒い時期なのでこれからの成長に期待です。

 

 

変わって、こちらは今年で3年目になる春野菜の一つ、「スナップエンドウ」。

昨年まで「鳥害」の被害で痛い目にあったので今年はちゃんと対策をしていました。

ネットを張っているのはそのせいです。おかげで今年は害がないです。

 

 

前回のブログ更新時に書きましたが支柱立てを行っています。苗も成長のスイッチが

入りましたので日増しに伸びてきています。

 

 

今年度も2つのプランターで栽培しています。苗の成長も昨年よりもはるかに良いので

今年は収穫も期待できますね。今月末くらいに開花して来月からは収穫できるので

楽しみです。最近はいつでも野菜が高いので気分的にもお得な気がします。

| atelierpicta | ピクタ農園 | 23:33 | - | trackbacks(0) |
伊勢うどん。

3月も後半に入り日増しに春らしさを感じますがやはりこの季節

辛いのが「花粉症」。今年は結構飛来しているらしいです。

おいらも多分もれず花粉症なのでしばらくは引きこもりで過ごそうと思います。

 

さて、先日ウチのアシスタントが帰省したおりにお土産を買ってきてくれました。

 

 

伊勢神宮にお参りに行ってきたそうでお菓子と伊勢うどんを頂いちゃいました。

それにしてもお参りなんて良い心がけですね。おいらも見習わないと・・・。

 

折角頂いたので伊勢うどんは早速食すことにしました。本当に食べるのは何年ぶりですかね。

名古屋在住時でもなかなか食べる機会がありませんでしたし、東京ではさらに食べる機会は

ありませんでした。

 

 

トリセツに副って調理しました。元々伊勢うどんはシンプルなうどんです。

なので同様にしてカツオぶしと卵黄のトッピングをシンプルに決めました。

この時期なのでうどんはホットでだし汁のみ上からかけて食します。

 

知っている方は分かるのですがこの伊勢うどんのかけ汁はほとんど真っ黒な醤油と

見間違えるほど真っ黒。醤油ではなくたまりというものにだし汁、血合いの部分が多い

カツオぶしを使用していますので真っ黒なかけ汁なんですね。

一見するとしょうゆ辛く思えますがまったくそんな事はありません。(結構甘いです。)

 

食感がどうしても「ふにゃ」っとしてますので「讃岐うどん」や「水沢うどん」が

お好きな方はあまり好きじゃないかもしれません。

 

ちなみにおいらの実家はうどん屋さんでした。亡き父は手打ちうどん職人で名古屋の

技量コンクールで優勝もしたこともある腕の持ち主でした。おいら以外の実弟は

すべて料理人ですが次男坊がその親父の技術を継承しています。

| atelierpicta | 日記 | 21:39 | - | trackbacks(0) |
最近のグッピー状況。

ここ連休中は暖かい日が続いていましたが今日は朝から雨模様。

冷たい雨が降っています。明日はまた日が差して来るみたいです。

 

ずっと公私ともに多忙を極めている日々ですが趣味である熱帯魚も

実はちゃんと飼育しています。水替え等ちょっとおサボリ気味のところも

あるのですがえさやりはちゃんとやっています。

 

今回は久しぶりのグッピー状況を書いてみました。

 

 

最近力を入れている「シンガーブルーネオンタキシード」。6年前位に飼育再開した

グッピーですがそのころからずっとネオンタキシード系を中心に飼育を楽しんできました。

 

昨年までは元にいたトパーズ系ネオンタキシード、プラチナ系ネオンタキシードを

サンセット系と合わせてやっていましたが背びれの大きさやボディーの輝きに魅力が

あるシンガーブルー系の新たなネオンタキシードの着手に昨年秋から取り組んできました。

 

写真のサカナはシンガーブルーレッドタキシート♂とRRE・ブラオネオンタキシード

(アクアマリン系)♀との交配により出現した新世代のシンガーブルータキシードになります。

 

元の親はオスにレッドテール(ブラオ優性ホモ)、メスにブラオ(ブラオ劣性ホモ)を

交配していますのでそのF1はすべてネオンタキシード(ブラオヘテロ)となります。

オスは普通種でメスはリアルレッドアイ・アルビノですからすべてアルビノ・ヘテロでもあります。

こちらの個体はソリッド遺伝子を継承したのか体色にソリッド表現があります。

 

 

こちらの個体は上のオスと同腹ですがソリッド遺伝子は受け継いでなかったようです。

ただ、残念ながら水替えの際尾びれの先が溶けてしまったのが惜しまれます。

 

繁殖には少し歳を過ぎてしまいましたがまだメスを追いかけますのでそのまま飼育してます。

やや大きな背びれと濃いブルーの尾びれが結構気に入っています。

 

 

上のオスと同腹のメス。こちらは背びれから尾びれにかけてソリッド遺伝子の特徴である

光沢鱗が確認できます。非常にまれな個体で50匹に1匹くらいの割合で見つかっています。

 

 

こちらのメスも同じく同腹ですがソリッド遺伝子は持っていません。ボディーの輝きで

区別できる事が分かります。現在はこの2つのタイプのシンガーブルーネオンを同胎交配して

F2を誕生させています。アルビノヘテロですからメンデルの法則に従って普通種3に

対してアルビノ1(理論値25%)が誕生しています。

F1のいわゆる雑種強勢の効果がかなり出ている個体ではありますがF2への期待も

なかり持てそうです。

 

 

こちらの写真はサンセットネオンタキシード♂にブルーテール(欧米系)タキシード♀を

交配したF1です。欧米系らしいタキシード班がうかがえる品種となっております。

オス・メスともに普通のタキシードとブルーテール系の表現が表れたF1でしたが

F2の交配はブルーテール由来のモノをオスメスにそれぞれ交配してみましたが

ブルーテール由来のタキシードには固定できませんでした。現在もF3交配用に稚魚を

飼育しています。

 

 

生まれたブルーテールタキシード由来のメスから誕生したF2の稚魚。このなかから

次世代のブルーテールタキシードの候補が誕生する事を期待しています。

 

 

こちらはアルビノ・サンセット・プラチナネオンタキシード。交配に使った元のオスは

上記にあるサンセットブルータキシードのオスと同じです。メスはアルビノブラオネオン

タキシードで一番上に紹介したシンガーブルータキシードのメスに使用した系統のメスです。

 

普通種とアルビノ種との交配でしたがたまたま交配に使ったオスがアルビノヘテロだったようで

F1からアルビノが誕生しました。前回作出したアルビノサンセットネオンよりも各ひれの

張りや大きさ、尾びれの色の濃さ、そして一番魅力なのは金色に輝くボディーでしょうか。

これはサンセットの遺伝子が連動していると考えられます。F2でさらに分離がおきますので

是非ともそれらを固定してゆきたいと考えています。

 



 

上のサンセットプラチナネオン系のF2の稚魚。当然ヘテロのメスに劣性ホモのオスと

交配しておりますので理論値は普通種・アルビノが50%ずつ誕生します。

 

サンセットタイプはプラチナ系とブルーテール系の2種類で改良を進めて行きます。

最初に紹介したシンガーブルー系はこちらの系統と全く血縁はありませんが互換性の

あるネオンタキシードがゆえに出来上がりの状態を見ながら織り込んで改良品種を目指します。

 


 

最後はアルビノフルレッド。昨年夏に綺麗なアルビノフルレッドタキシードを作出しましたが

そのF2の子供が誕生せず、残っていたメスに今回タイ系のフルレッドを掛け合わせる事に

しましたが。しかし・・・、このサカナに限ったことではありませんがタイのサカナは

非常に癖があってなかなか上手く飼育するにはコツが要ります。その証拠に生後3か月ほどの

オスを10匹あてがっていますがもう1か月も経っているのちメスは妊娠の兆しがありません。

なのでもっと繁殖が活発そうなプラチナフルレッドのオスと交配してみる予定です。

 

しばらくぶりのグッピー便りでしたがまた進展がありましたがご紹介します。

| atelierpicta | 熱帯魚 | 16:55 | - | trackbacks(0) |
中国語検定10日後に迫るゥ。

今日も暖かい日になりました。3月も後半を過ぎましたがまだ

寒さが残ります。サクラ便りもいつになることでしょうか?

 

さて、毎週学校へそして毎日学習を続けている中国語。今月26日(日)は

いよいよ準4級の中検テストが10日後に迫ってきました。

 

 

先週には受験票も届き、いよいよ勉強も大詰めって感じです。それにしても

学習量が足りない。単語もまだまだかなり覚えなければならないです。

まだ救われるのは英語と違って漢字が分かれば読解ができることでしょうか。

 

 

テストは前半リスニング、後半筆記の50点+50点の合計100点で評価されます。

合格ラインは合計で60点以上となっています。

 

写真は文法筆記。左から文法の並び替え、真ん中は日本語を正しく中訳する分を選ぶもの、

右は抜けている「動詞」や「疑問詞」等を選んで記入するもの。

 

 

これが難関の筆記問題。2分ほどの中国語の全文を聞いて中国語による質問を中国語で

応えるというもの。スピーチは相当ゆっくりに話していますがこれがなかなか聞き取れません。

なので先生からのアドバイス、とにかく聞き取れる単語を余白に書きこんで文全体の

イメージを組み立てましょうとの事。(なかなかそう簡単じゃないよ。)

 

 

上の2枚の写真は第77回の過去問ですがこの写真は例題を元に文法ごとに学習できるよう

個人レッスンをしています。来週で合計8回目最後の補習が終わりますが、やはりすべてを

勉強するには時間が足りません。あとは自習で補うしかありませんがあと10日ほどで

果たしてどうだか・・・。

 

まっ、試験に落ちてもペナルティーがあるわけじゃないので次回頑張れば良いと思っています。

今年は決めた事はトライしてみると抱負に書いたのでやれることは何でもやってみようと

思います。

| atelierpicta | 中国語 | 15:17 | - | trackbacks(0) |
イルミージュを見に行くゥ〜。

ここ2日ほど寒かったですが今日は暖かい一日となりました。

春は一雨ごとに暖かくなるとは言いますがまさにその通りですね。

 

先週の日曜日の事になりますが前から行きたかった西武遊園地の

イルミージュを見に行ってきました。

 

 

友人と田無駅で合流して一路西武遊園地を目指します。ちょうど拝島行きが来ましたので

途中乗り換えて目的地まで行きました。西武N101系も久しぶりのご乗車です。

 

 

改札を出てしばらく歩くと電飾された遊園地の入り口が見えてきます。

時刻にして午後6時50分くらいでしょうか。

 

早速入園券を購入して入ってゆきます。日曜日でしたが思ったより人は少なめ。

ここからは解説はほどほどに写真をご覧下さい。

 

 

メインである広場。とても綺麗です。

 

 

広場の横をやや上から撮影。

 

 

広場中央には何だかヴァイオリンを抱えてスチールを撮っていました。

 

 

広場を抜けて丘へ登ると遊園地の全体が見えてきます。

 

 

電飾のアーチ。とても綺麗です。

 

 

上の方には屋台もあって飲食ができるようになっていますがその中にあったツリー。

 

 

一回り回って降りてくるとアトラクションの広場にでます。こちらも電飾がされています。

 

 

その広場の周りを走る列車。

 

 

さらに奥に行くと夏はプールでにぎわうところにでます。滝をイメージして作られています。

それにしても演出がなかなかよろしい。

 


 

折り返して反対側へ向かいます。メリーゴーランドにも電飾されています。

 

 

ちょっとピンボケですが綺麗な並木道。なんかクリスマスを思い出します。

 

 

さらにその奥には並んだろうそくみたいな階段がありました。いろいろなパターンで

グラフィクされて目を楽しませてくれます。

 

 

最後は入り口付近に戻ってきました。途中食事をしながら2時間ほどの散策。

やはりカラフルなものを見ると人はココロ和みますね。楽しいひと時でした。

| atelierpicta | 日記 | 23:55 | - | trackbacks(0) |
確定申告終わったよ〜ン!

今日は暖かな一日でした。でもしばらくはまだ本格的な春はまだ遠い!

 

先月末から毎年の事ですが面倒な確定申告がやっと終わりました。

もちろん申告だけじゃなく溜まっていた事務的な事もありましたので

本当に落ち着かない日々が続いておりました。

 

 

毎年の事ですが面倒な確定申告。納税は国民の義務ではありますがもうちょっと楽に

なりませんかね?今年度も消費納税が結構痛い!

 

未だに「消費税分サービスしてよ!」ってクライアントに言われることがありますが

消費税は利益ではありません。経費を引いた分をこの期末にちゃんと納税しているのです。

消費税を加算するとなんだか儲けているように思われるみたいですが間違っていますから。

 

まだ消費税が5%だった頃、消費税サービスって謳っていた時期がありましたので

これが頭にあってか未だ消費税サービスしてと言われる所以なのかもしれません。

本当は消費税相当分の本体価格のお値引きと説明すれば誤解がなかったと思います。

 

 

っで、今日は仕事の納品もあったので毎年お世話になっている名古屋の税理士さんの

ところへ午前中に家を出ました。先月以来今年2回目の名古屋出張です。

 

久々に車窓から見る富士山を横目にお弁当をかぶりついておりました。

 

 

昼過ぎ澄み渡った青空の元、名古屋に到着。写真は名古屋ツインタワー。今年度も

JR名古屋高島屋様の夏のイヴェントが決まっております。

 

 

立て直して立派になった「大名古屋ビルジング」。(写真左のビル)

立て直している時期に名古屋から東京へ引っ越ししましたが月日が経つのは早いですね。

 

 

税理士さんのところ行く前にまずは納品。いつもお世話になっております。

 

 

税理士事務所がある「金山総合駅」までゆきます。本当に一年ぶりでしょうか?

駅から徒歩3分ほどにある税理士さんのところ向かいます。

 

 

一年ぶりの訪問です。一年なんてあっという間ですね。ここの税理士さんは当工房の

創立からお世話になっております。無料の帳簿指導会で知り合いになりもうかなりの

年月が過ぎました。数字嫌いなおいらにとって本当に助かります。

今年もお世話になりました。

 

 

肩の荷が下りたのか何だか無性にお腹が減ってしまい、また今日は金曜日という事もあって

早めに夕食済まして新幹線に乗ることにしました。

 

昼食はやはりマグロ好きなおいらとしてはこの「まぐろ小屋」は外せません。

まずは一人生ビールで労をなぎらいます。「お疲れさん!」

オーダーはサイコロステーキみたいな大粒なまぐろブツ丼と赤だし。

 

ほろ酔い気分でそそくさに新幹線に乗って帰ってきました。

| atelierpicta | 日記 | 23:26 | - | trackbacks(0) |
最近のピクタ農園から。

先月後半からずっとブログの更新を出来ないでいました。

また体調が悪いのかとご心配をさせてしまい申し訳ありませんでした。

 

理由はずばり「確定申告」。毎年の事ですがつい怠けて日々の

整理を怠り年度末にいつも慌てます。

 

明日には税理士のところへゆくのでやっとその煩わしさから解放されます。

ちゃんとやれる人がうらやましいです。

 

さて、久しぶりの更新はピクタ農園から。

 

 

まだまだ日差しが弱く成長が遅れていますがチューリップの葉も伸びてきました。

 

 

こちらもチューリップ。このプランターは日差しが一番当たるのでやはり成長が良いですね。

 


 

こちらはラディッシュ(20日大根)。かなり収穫が終わりあと数本で今季は終了。

 

 

2プランターあった「ほうれん草」も収穫がすべて終り写真のとおりです。そこそこ

収獲があったので葉物が高いこの季節助かりました。

 

 

今年度のイチゴ。昨年秋に植え替えをしたのですがかなり寒くなってから植え替えしたので

ちょっと成長がよくありません。花は咲いているのですが果たして大きくなるか心配。

 

 

今季気合を入れているのは「フリージア」。毎年累代栽培して楽しんでいますが

今シーズンは球根の手入れも良かったせいかたくさんの苗が育ちました。

 

 

結構早々につぼみが膨らんできた個体もあって今シーズンは期待できそうです。

花弁から色は白色から咲きそうです。毎年平均で3月20日あたりが当農園の開花予想です。

 

 

エアコンの室外機の下にもたくさん植えました。今シーズンは約100本くらいの

苗が育って来ました。毎年どの色が咲くか楽しみにしています。

 

このフリージアはもう10年以上前に10粒の球根からスタートして毎年分球によって

増やし今日まで続けて来たもの。言うのは簡単ですが続ける事は簡単ではありません。

好きな事だから続けられるわけですが、はやり開花した時の喜びはその人しか分かりません。

 

 

こちらは「スナップエンドウ」。鳥害に合わないためにネットを被せてあります。

この時期に餌となるものが少ないので数日であっという間に新芽を喰われてしまいます。

 

 

ネットをめくるとこんな感じにすくすくと育ってきていました。

そろそろ成長にもスイッチが入りそうなので支柱を立ててやりネットを縦方向に

張り直そうと思っています。今月中旬には開花するでしょうから来月からはいよいよお楽しみの

収獲ですね。やはり食い物が自給できることは本当に愉しいですよ!

| atelierpicta | ピクタ農園 | 23:33 | - | trackbacks(0) |
久しぶりの温泉旅行。

今日も昨日も台風並みの大荒れの天気でした。月曜日の暖かさが嘘のように

今夜も寒いです。

 

さて、一昨日、昨日と久しぶりにカラオケ仲間と温泉旅行に行って来ました。

温泉旅行も昨年秋以来ですね。たまには息抜きもしないと。

また、仕事や鉄友以外との交流も新しい発見があってそれはそれで楽しいです。

 

さて、今回向かった先は伊豆方面に決めていました。2月ですと運が悪ければ

雪の日にぶつかる可能性もあって比較的安全な暖かい方面に行くことにしていました。

 

 

2月19日(日)午後イチに池袋に集合。いつものようにおいらは運転手です。

日曜日とあって首都高はガラガラ、そのまま東名に入って海老名で一時休止。

 

厚木で降りて小田原道路を経て135号のコースをたどりましたが以外に西湘バイパス

付近で予想外の渋滞に巻き込まれてしまいましたが何とか3時半ごろには目的地の

伊東まで着くことができました。

 

 

宿泊先はいつものハーベスト。会員制ホテルならではのくつろぎがそこにあります。

カメラも少し前に買い替えたのでちょっと写真が綺麗になりました。

 

 

今回は昨年も来たことがある伊東にしました。熱海にもあるんですが友人の一人が

「塩泉」はダメとのことでこちらになりました。

 

 

早速チェックインして部屋に入ります。今回はベットですが奥は座敷になっています。

これはこれでくつろげて良い感じです。

 

 

部屋からの眺め。奥に伊東の海が見えます。眼下には庭園があってなかなかの佇まいです。

 

ホテルに着いたのは4時過ぎでしたが夕食はゴールデンタイムの時間がいっぱいで

何と5時半からの食事となり、慌てて温泉に浸かってきました。

 

 

さあ、ここからは楽しいお食事タイムゥ〜。メインデッシュを決めたらあとはバイキング。

今回のコースは全員一致でステーキコースになりました。

 

 

今回も仲良し4人組での会食。それぞれに好きなモノをチョイスしてさあ、頂きます!

 

 

今回おいらの一回戦目の料理チョイス分。食べたいものより写真写りの彩り優先で

料理盛ってきました。

 

 

待つ事しばし、今回のコースのメインであるステーキが登場!美味しいモノは自然と

笑みがこぼれます。ホント久しぶりにうまいモノ喰ったァ〜。

 

 

日暮れ間近かの黄昏時。テーブルの横には庭園がありました。いつも食事は一人なので

やはり仲間と食事すると楽しいです。

 

 

本日の二回戦目。今回は中途半端に昼食食べたので欲張ってあまり食べれませんでした。

それにしてもここのホテルのビーフカレーは絶品です。

 

 

最後はシメのデザート。おいらは果物が好きじゃないので一つ齧っただけです。

 

さて、ここからはお部屋のみが始まって結局深夜3時過ぎまで飲んだくれていました。

 

チェックアウトは11時なので今回は時間いっぱいまで寝てる事に・・・。

 

 

眠い目をこすりながら朝食を食べます。おいらは食欲だけはいつもありますので今回も

バイキングを目一杯食べました。だからますます眠いです。

 

結局10半過ぎにホテルを後にしました。帰りはお土産を買いに熱海駅まで寄って

そのまま帰路に着きました。(もう眠く仕方ありませんでした。)

 

翌日は昨日の天気と違って雨と強風で大変でした。昨日は鉄道は強風で一時不通に

なるほどでしたからホント車で良かったです。

 

 

翌日月曜日の帰り道。こんなに荒れた伊豆の海も初めてみました。

波がしらが白く見えるので「うさぎが飛んでいる」と表現をします。

 

ハンドルを取られるくらいの強風でしたから事故を起こさず無事に帰れたことに

感謝しなければ。いつもながらカラオケ仲間の旅行もまた楽しいです。

次回は秋ですね。また行きましょうね!

| atelierpicta | 日記 | 23:33 | - | trackbacks(0) |
コンデジを買い替えるゥ〜。

気持ち悪いくらい暖かかった昨日と違って今日はまた寒い日でした。

これからは寒暖を繰り返しながら日増しに暖かくなってゆくのでしょうか?

 

今年に入って調子が悪かったコンデジ(コンパクトデジカメ)を

買い換えました。前回購入したのは確か5年ほど前だったと思います。

ほとんど毎日使用するものですから壊れるのは当然ですかね?

 

 

昨日まで使用していたSONYのサイバーショット。このサイバーショットは3代目です。

初代は何と200万画素時代のものでしたが時代の躍進は目覚ましくこの3代目は随分と

活躍してくれました。

 

買い替えの理由は当然不具合によるもの。毎日使うので電池及びスマートメディアの

蓋がバカになるのは当然ですが、シャッターが切れない、途中で電源が落ちてしまう等

もうこのカメラも寿命が来たみたいでした。

長い間活躍してくれてありがとう。

 

 

さて、今回購入したのは同じくSONYのサイバーショットシリーズ。なぜこれにしたのか

というとボジションや機能が同じ流れを組んでいるので扱いやすいからです。

 

他のメーカーもいろいろ見ましたがやはりカメラは使いやすさが一番かなァ〜。

ただ、ここ数年カメラに興味が無かったのでこの時代のデザインがおいらには不満。

昭和のイメージみたいな「角型」のデザインがイマイチ古っぽくて好きになれません。

一眼タイプも同様です。

 

 

価格帯もいろいろあって今は1万円でも買える時代ですがやはり高級品は必要ではないけど

それなりの機能が付いたものを買いたいね。なので予算3万円以内での物色の結果

これに決めました。この時期はどの家電店も決算セールをやっているので変え替えには

都合の良い時期ですね。

 

トリセツをザクッと見ましたがやはり流れは大枠で継承しているので問題はなさそうです。

前回品よりやや大きく重くなってしまいましたがこれからはしばらく活躍してもらおうと思う。

| atelierpicta | 日記 | 23:33 | - | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ