プライベートブログ
中国語検定は落ちました。(涙;)

昨日から世間はゴールデンウィークに入りました。連休中も天気が

良い日が多そうでお休みの方はこれからが楽しみと思います。

 

もう一週間ほど前の事ですが3月に受験した「中国語検定」4級の

合否結果の通知が届きました。結果から先に言いますと不合格でした。

 

合格する自信は初めからなかったのですが自分への挑戦と実力を

身をもって知りたいのが今回受験した目的です。

 

昨年11月末に準4級試験を受けて見事合格果たしましたがやはり

その上の4級はぐっと難易度もあがりそれなりに学習を積まないと

無理があったようです。

 

本来ならば準4級クラスからさらに一年ほど学習して合格するレベルですが

短期決戦で挑んだ結果は散々たるものでした。

 

 

合否結果の直ぐあとに次回検定試験(6月25日)の案内も届きました。

今回不合格でしたら6月にもう一度試験をトライするつもりでいましたがこれからは

仕事がもっと忙しくなるので時間も取れません。学校もGWに入って休みになるので

集中レッスンの時間も足りない。なので年3回ある試験の内11月の試験までに

もっと学習をして今度こそ合格を目指そうと思いました。

 

 

今回の結果です。4級以上はリスニングと筆記の2本立てで合否が決まります。

準4級はリスニングと筆記の合計が基準点を超えていれば合格になりますが

4級以上はそれぞれに基準点をクリアーしないと不合格になる仕組みになっています。

 

今回の補習は筆記の文法を中心にやったのでそれなりに効果があって一応合格ラインに

届きましたがリスニングが全くダメ。っというよりよくわからなかった(聞こえなかった)

 

 

リスニングの2項目は長文読解なのである程度聞き取れるものの全体的な意味が

判らず結果は散々。この問題は2分ほどのスピーチを聞いて中国語で質問されるので

中国語で回答するという問題です。マークシート記述なので運が良ければ合格
していたかも?っと思いましたが・・・。(あと3問あっていたら合格ラインでした。)

 

問題をみればお分かりと思いますが全く何も書いてありません。すべてスピーカーから

流れる会話を必死でメモして答えを探すというものです。

しかし、問1は大方聞き取れたのでもう少し耳慣れして聞き取れれば次回頑張れそうです。

 

 

筆記の方は声調はほぼ大丈夫、文法もすべて学習できたわけではありませんが

良い結果がでました。問4はこれまた長文読解ですがどうもこれが苦手なようです。

上の写真は抜けているところに適切な言葉をいれる問題です。

 

 

筆記試験の5問は記述式の日本語を中国語に訳す問題です。準4級の時は単語の書き取り

程度ですが4級からは簡単な文になります。無記入はなく動詞の位置の違いや「了」の

使い方の間違えで減点されてしまい、こちらももう少し落ち着いて学習しないとダメでした。

 

 

今回はいつもの試験より比較的簡単だったそうですがまだまだ道のりは遠いです。

とはいえ4級となれば半数くらいの方が落選してしまうクラスなのでもうちょっと

次回は頑張りたいと思っています。学生時代にはこんなに勉強なんぞした事がなかった

のですが興味持って学習する事はとても良い事と感じました。

 

PS・・・ちょっといい話。

 

最近、友人・知人に言われることがちょっとあって。なんでもおいらの顔が小さくなった

という。痩せた?とかよく言われることが多くて社交辞令と最初は思っていました。

別に体重も変わりませんし(ほっといて下さい。)・・・。どうやら中国語の影響みたいです。

 

中国語は非常にあごの筋肉を使います。中国人のあごがシャープなのはこのせいです。

ネットでは女性のために顎を使うデモを見たことがありますがこれが一因みたい。

中国語学習を始めて間もなく11か月になりますがこれが功奏しているかもしれない。

| atelierpicta | 中国語 | 15:46 | - | trackbacks(0) |
中国語4級検定を受けて来ました。

今日は天気予報通り朝から冷たい雨が降りました。最初の予報は晴れだったのに・・・。

今日は2月上旬くらいの寒さで山沿いでは雪になったそうです。

 

さて、今日はかねてから学習していた中国語4級検定試験を受けて来ました。

前回は昨年11月27日に渋谷にて準4級を受けましたが今回は果たして・・・。

 

今回の舞台は「市ヶ谷」です。前回準4級試験会場は「渋谷」でしたが

どちらもおいらの家から西武池袋線で乗り換えなく一本で行けるので便利です。

 

 

おいらの住む清瀬から西武池袋線で東京メトロ経由で有楽町線から「市ヶ谷」で下車。

そこから徒歩1分くらいで今回の試験会場がある「TKP市ヶ谷カンファレンスセンター」が

見えてきます。

 

 

会場の入り口。今回は午後からの試験なので朝はゆっくりできました。昼食を現地で

摂ってから集合時間(13時30分)の30分前に教室に入りました。

 

 

入り口付近にあった当日の案内板。準4級から準1級までのクラスを午前と午後に分けて

ホールを使用しているみたいです。

 

やはり準4級と4級は受験生も多いので2ホールに分けているみたい。4級だけで2つの

ホールで300人以上の方が受験します。結構な人でしたがそれほど中国語は必要なので

しょうか。当然若い方が多いのですがおいらのように年配?の方もみえました。

 

時間通り13時30分から講師により説明があり試験は13時45分からスタート。

終了時間は15時25分となっておりました。前回も緊張しましたが今回も緊張します。

 

試験形式は前半リスニング、後半筆記の各50問出題で各100点満点中60点以上が

合格ラインです。最後の問に記述問題がありますがそれ以外は4択によるマークシート

なのでまだ安堵感はあります。前回準4級は学校に通ってから5か月ほどでトライし、

運よく合格しましたがあれから更に4か月で4級検定にトライですからちょっと無謀かな?

 

大体中国語会話教室で入門編を一年学習してから準4級へ、さらに一年学習して4級へ

試験をトライするのが普通らしいですがこれは自分への挑戦でもありましたので

今年自分が決めた抱負を遂行すべき行動に移したにすぎません。

 

持ち時間は100分ありましたが比較的早く答案できたので早々に教室を出ました。

市ヶ谷は4年ほど前に東京に来て初めておりました。通過する事はありましたが

この市ヶ谷はおいらにとって結構思い出のあるところなんです。

 

 

現在もあるお堀を活用している市ヶ谷フイッシュセンター。小学校高学年から中一まで

池袋に住んでいましたのでこのフイッシュセンターやお堀はよく釣りに来ていました。

アップダウンの多い道を自転車を漕いでここまで来たもんです。

もうかすかな記憶しか残っていませんが何だか妙に嬉しくも懐かしい気持ちになれました。

 

 

開花宣言は発表になったもののこの寒さではまだ数日かかりそうな今年のサクラ。

日本人であるのが本当に感謝したくなるサクラの開花。今年も楽しみたいです。

今週火曜日ごろから暖かくなってくるようですから間もなく開花がみられるでしょう。

 

今日はずっと雨なのでそそくさと電車に乗って家路につきました。

帰宅後しばらくしてやはり本日の回答が気になっていましたので、明日には回答が

協会から発表になると分かっていますが中国人の友人が経営するお店に夕飯を兼ねて

出かけて行きました。

 

 

このブログに時々登場する「千味餃子」さん。西武池袋線大泉学園駅北口から徒歩3分

ほどにあります。今日は雨でお店もすいていましたので本日の答案を見てもらいました。

 

 

まずはお腹ペコペコなので腹ごしらえから。今夜は寒いので紹興酒にしました。

 

友人「你想吃什么?」(何食べます?)おいら「我先、来一杯紹興酒」(まず紹興酒)

おいら「我要一个麻婆茄子、在来一个饺子!」(麻婆ナスが欲しい、あと餃子一つ!)

友人「好的」(わかりました。)

 

っと言うわけで早速料理が出て来ました。冷たい体に暖かい紹興酒は効きます。

麻婆ナスもここでは初めて注文しましたがなかなか美味しいです。

 

 

暫くして注文していた餃子が出てきました。ここのお店の名前の通り手作り餃子は

絶品です。皮のモチモチ感、ジューシーな具とても美味しい!(非常好吃阿〜)

 

食後、友人に本日の答案をしてもらいました。リスニングは音声のみなので答え合わせが

できませんので今夜は筆記のみ答え合わせをしてもらいました。

 

結果は自分が思っていたよりずっと合っていました。今回は短期講習や日々の学習を

結構やっていましたのでその成果が少しは出たような気がします。

しかし・・・、リスニングはやっぱりトンチンカンですね。長文になると部分的にしか

聞き取れません。また、今回は学習時間が足りないのでわからない単語がいっぱいあります。

漢字では分かっていても聞き取りとなるとさっぱりです。

 

明日には協会から回答が発表になりますので本日の結果がその後に分かると思います。

何とか筆記はクリアー出来たと思うけどやっぱりリスニングは・・・。

答え合わせが怖いです。

 

今夜は忙しい時に時間を取ってくれた友人に感謝!

 

おいら「谢谢你教我学习   今晚的天气冷   别感冒了   好吃了  晚安!」

(勉強を教えてくれてありがとう。今夜は寒い、風邪を引かないように

美味しかったです。おやすみなさい!)

| atelierpicta | 中国語 | 23:32 | - | trackbacks(0) |
中国語検定10日後に迫るゥ。

今日も暖かい日になりました。3月も後半を過ぎましたがまだ

寒さが残ります。サクラ便りもいつになることでしょうか?

 

さて、毎週学校へそして毎日学習を続けている中国語。今月26日(日)は

いよいよ準4級の中検テストが10日後に迫ってきました。

 

 

先週には受験票も届き、いよいよ勉強も大詰めって感じです。それにしても

学習量が足りない。単語もまだまだかなり覚えなければならないです。

まだ救われるのは英語と違って漢字が分かれば読解ができることでしょうか。

 

 

テストは前半リスニング、後半筆記の50点+50点の合計100点で評価されます。

合格ラインは合計で60点以上となっています。

 

写真は文法筆記。左から文法の並び替え、真ん中は日本語を正しく中訳する分を選ぶもの、

右は抜けている「動詞」や「疑問詞」等を選んで記入するもの。

 

 

これが難関の筆記問題。2分ほどの中国語の全文を聞いて中国語による質問を中国語で

応えるというもの。スピーチは相当ゆっくりに話していますがこれがなかなか聞き取れません。

なので先生からのアドバイス、とにかく聞き取れる単語を余白に書きこんで文全体の

イメージを組み立てましょうとの事。(なかなかそう簡単じゃないよ。)

 

 

上の2枚の写真は第77回の過去問ですがこの写真は例題を元に文法ごとに学習できるよう

個人レッスンをしています。来週で合計8回目最後の補習が終わりますが、やはりすべてを

勉強するには時間が足りません。あとは自習で補うしかありませんがあと10日ほどで

果たしてどうだか・・・。

 

まっ、試験に落ちてもペナルティーがあるわけじゃないので次回頑張れば良いと思っています。

今年は決めた事はトライしてみると抱負に書いたのでやれることは何でもやってみようと

思います。

| atelierpicta | 中国語 | 15:17 | - | trackbacks(0) |
中国語でまたまた受験生。

今日は久しぶりに暖かい日でした。なんでも昨年より3日遅い「春一番」が

吹いたそうな。でも寒さは来週にはまたもとに戻るようで本格的な春はまだ遠い。

 

さて、プライベートもいろいろとやる事が多くてブログの更新も怠け気味でした。

来週からは「確定申告」のまとめもしなければならず春は何かと忙しいです。

 

さらに今回は昨年試験に合格した中国語準4級に拍車が掛かって無謀にも

この3月に4級の試験を受ける事にしました。

 

 

写真が申込書。いわゆる願書ですね。この時受験費用も一緒に支払います。

級が上がるにつれて高くなってゆきます。4級は¥3,800ですがたとえ落第しても

金額も少ないですし、何かペナルティーが付くものでもありません。年3回の試験時期

(毎年3月、6月、11月)がありますからまた次回にトライすればそれでいいです。

 

今回は前回受験したこともあって協会からダイレクトに案内がきました。

っで、無謀を承知で受験してみることに・・・。今年は何てったって「果敢にトライ」が

自身抱負。決めたら何でもやってみましょう。

 

 

受験案内書(緑のやつ)と過去問題。準4級と違ってはるかに試験内容が重たい。

普通は入門上クラスを一年ほど学習して準4級をマスター、4級は入門下クラスを

さらに一年ほど学習して試験にトライするみたいですがおいらは中途半端に独学経験が

あっていろいろと悩んだんですが短期補習を受けて3月の試験に挑む事にしました。

 

写真はちょっと分かりにくいかもしれませんがこの内容で日本における日本語として

小学校高学年クラスですね。3級で中学校クラス、2級で高校クラスみたいです。

3級クラスになれば簡単な会話くらいを中国語話せなければなりません。

中国語は結構難しいです。友人からはそんなに頑張るなら英語でよくねェ?と言われます。

しかし、どうしてもある意地があって克服したいものがおいらにはあるんですよ!

 

 

今回は自己学習では到底無理なので昨年6月から通っている中国語学校で

ショート(短期決戦ともいう)で個人授業としてプログラムを組んでもらいました。

先週から毎週通っている水曜教室の少し前の時間にプログラムを入れてもらいました。

なので一昨日は2回目の補習で行って来ました。

 

 

 

池袋南口から徒歩5分ほどにある「イーチャイナアカデミー」さん。

おいらはここに昨年6月から本格的に中国語を学ぶため入学しました。

 

 

エレバーターで4Fまであがり降りると直ぐに看板が見えます。

「歓迎光臨」とはいらっしゃいませと言う意味です。

 

 

元々おいらは入門クラスなのでこの4級クラスの授業はあらかじめ予習をしておかないと

まったく勉強について行けません。新しい単語は何とかなるとして新しい文法は

なかなか頭に入らず脳が時々フリーズしてしまいます。

 

 

写真は量詞(日本語で言う数詞にあたる)を勉強しているところ。日本語と違って

言葉の表現が違います。人は中国語では(个=個)と数えます。一人=一個となります。

衣服は一件、事柄なども一件なので本当に迷ってしまい、難しいです。

 

また写真は今回プログラムで個人レッスンして頂いている美人講師です。

広州出身の美人講師で非常に教え方が上手いです。勉強にも身が入りますね。(コラコラ)

毎回60分ですがかなりの勉強量なのであっと言う間に時間は来てしまいます。

 

3月の検定試験(3月26日開催)までもう1月ちょっと、かなり頑張らないといけません。

補習は全部で8回(毎回60分×8回=480分)なので何とか頑張ってゆこうと思います。

 

今回も受けているおいらお勧めの中国語学校はここ

 

イーチャイナアカデミー   http://e-chinaikb.jp/

 

講師はすべて女性中国人です。これからの自分のスキルに如何ですか?

 

 

さて、話変わって今年度のバレンタイン結果は・・・。

 

 

写真の通り少し控えめ。たくさんもらっても返すの大変ですし、それほど甘いモノは

おいらは好きじゃないのでこのくらいでちょうどいいです。いつも有難うございます。

| atelierpicta | 中国語 | 17:24 | - | trackbacks(0) |
認定証が来た。

今日は天気予報通り冷たい雨となりました。しばらくぶりの雨ですね。

空気がかなり乾燥しているのでたまには雨も降らないとね。

短いお正月休みも終り、年明けして一週間が過ぎました。

 

昨日の事ですが昨日は七草がゆならぬ二草がゆ?を食べました。

 

 

昨年の秋のピクタ農園なのですが種まきした「ほうれん草」はこの低温にも

かかわらず少しずつ成長してきています。暖かい季節と違い害虫が付くことは

ないのですが時々鳥にかじられるのがたまにキズですか。

 

 

2個植えたプランターの一部をUP。まだ小さい株ですがもう3回目の

間引きをしないといけません。

 

 

こちらはラディッシュ(20日大根)。先月かなり間引きしましたのですこしずつ

根が太ってきました。

 

 

昨年同時に植えた「フリージア」。寒さには弱い植物ですが何とか葉が

黄色くならないで少しずつ成長しています。相当植えたので今春は楽しみです。

 

 

やっと少しだけ芽が出てきた「チューリップ」まだまだですが暖かくなるに

連れて成長してくれるでしょう。チューリップは「寒」に当てないとダメさんですよ。

 

 

っで、先ほどのほうれん草とラディッシュを収獲してみます。

ラディッシュはカラフルタイプの種を蒔いたので彩りが綺麗です。

 

 

先ほどの2種の野菜を使ってがゆにした次第。だから二草がゆって言ったんです。

この季節しかでない七草セットは縁起物とはゆえ高いので。節約節約!

味付けは塩だけです。朝からお腹によい食事でした。

 

 

話変わって。

 

11月末に中国語の検定試験を受けて見事?合格通知を先月末に

頂いたのですがその認定書が本日(多分昨日かも)届いていました。

 

 

随分と立派なケースに入ったものが届きました。

 

 

まだ準4級の初級レベルですがスキルUPにはテンションも必要かも。

今年3月には4級試験が行われるのでトライしたいと思っています。

でも4級になると一段と難しくなるので(当然ですが)かなり勉強しないと・・・。

今年は何事も思った事はトライしてみようと思います。

| atelierpicta | 中国語 | 23:33 | - | trackbacks(0) |
中国語検定試験合格しました。

長い事苦しんでいました胃腸風邪もほぼ完治して慌ただしく仕事に追われています。

 

さて、先月27日に行われた第90回中国語検定試験からひと月ほど、

合否の連絡が届きました。後の答え合わせで合格は確定していましたが

やはり実感が欲しいものですね。

 

 

受験したのは一番優しい準4級試験。しかし基本的な事をちゃんと勉強しなければ

当然合格は出来ません。以前から独学で勉強はしてはいましたが本格的に

学校に行き始めたのは6月からですからその間に随分と勉強はしました。

 

今回この通知が欲しかったのは得点の内容。おいらの今回のスコアーは「76点」で

合格基準60点以上は軽くクリアーだったんですが、気になるのはその平均点。

今回はかなり難しかったらしく平均点が「64.8点」でした。大体平均は73点くらい

みたいなので今回は落第者も少し多かったみたいです。

 

次回は来年3月にある中国語検定の4級を狙いたいと思います。

現在のレベルでは到底合格できる範囲ではないので年明けから猛勉強しないと

ゆけませんね。語学はお金もかからないし、脳の活性もよくなるので皆さんも如何ですか!

| atelierpicta | 中国語 | 23:33 | - | trackbacks(0) |
中国語検定試験に行ってきました。

今月に入り寒暖差の影響か歳のせいか久しぶりに風邪を引いてしまいました。

用心はしていましたがこの一週間体調がすぐれませんでした。

 

しかし、今日まではおいらは「受験生」でしたので多忙な仕事の合間、

受験勉強もそこそこやらなくてならない多忙な日々でした。

風邪もシンドかったのであまり勉強も進みませんでしたが

本日年3回ある中国語検定試験を受験してきました。

 

 

もう2年前から独学で少しは勉強はしていましたが今年6月から本格的に

やってみようと中国語学校に通うことにしましたが、先生が一番優しいクラスを

受験してみないかと言われましたのでチャレンジ精神旺盛なおいらは受けることに。

 

3週間前に受験票も届き、日々勉強をするはずでしたが仕事も多忙でおまけに

風邪で体調も悪くとても心配でした。

 

でも、とうとう受験当日が来てしまい、早速受験会場がある渋谷へ出かけてきました。

 

 

澁谷ハチ公前。東急5000系が鎮座している待ち合わせポイントでもあります。

9番出口を通って地上にでます。そこから徒歩7分くらいのところに会場があります。

 

 

商業ビルのようですがここに本日の試験会場があります。午前と午後でそれぞれ

クラスごとの教室が設けられていました。

 

行ってみて思ったのですが当然若い人つまり学生が多いのは当然ですがおいらのような

オジサンも結構いた事、また男性より女性の方が多かったことが印象的でした。

 

今の日本では英語なんてしゃべれて当然だそうで最近は中国語くらいできないと

就職が有利にならないそうで若い人にとって随分と大変な世の中のようです。

まあ、おいらはビジネスではなくお友達関係の都合だけなのでお気楽ですが・・・。

 

 

開始時間は午前10時からですが予習も含めて30分前に会場入りしました。

しばらくして係員から説明があり試験時間60分でスタートしました。

 

試験なんてサラリーマン時代に「運行管理者」(某運輸会社にいたので)の

資格を取りに行ったきり以来ですか。もう17、18年前の事ですね。

なので今回の受験は本当にドキドキしました。たまにはこの緊張感は良いです!

 

 

今回の受験は「準4級」なので一番優しいクラスです。点数もかなり甘いです。

しかし、基礎的な事が主になるクラスなのでそれなりに勉強をしないと受かりません。

大体入門から一年後くらいで受けるみたいですが今回先生の助言もあって学校に

通い始めて5か月ほどでトライしてみました。

 

試験内容はリスニング50点(25問)、筆記50点(25問内記述が5問)の

合計50問で合計100点ですが記述(中国語簡体文字で記入)式が5問で20点の

難関があってこれを外すと落第する危険があります。今回はすべてヤマ勘が当たって

すべて正解、助かりました。リスニングは1問に4つの音を聞いて答えるので

すべて聞き取れないとダメです。大枠で大丈夫だと思いましたが・・・。

 

 

っで、結果というと・・・。

合否の連絡は一月後らしいですが答え合わせをしたいので昼食を兼ねて

このブログで時々登場する大泉学園にある中国人の友人が経営する「千味餃子」さんへ。

ご飯を食べながら答え合わせをしてきました。

 

一番苦手な文法はやはり間違えだらけでしたが他は結構合っていたようです。

テストは100点満点で60点以上が合格ラインですが今回はザクッと80点以上

取っているみたいなので取りあえず合格になりそうです。(まだ分からないけど)

次年度3月には4級をトライして今日から一年後の11月に3級にトライしたいです。

| atelierpicta | 中国語 | 23:33 | - | trackbacks(0) |
夏期講習へ行ってきました。

懸念されていた台風もやっと過ぎ去り昨日はとても蒸し暑い日でした。

これでしばらくは安定した天気が続くと思ったらそうでもないようです。

 

西日本は晴れて残暑厳しいみたいですが関東地方はどうやらしばらくは

ぐずつくみたいであまり嬉しくありません。猛暑でないことが救いでしょうか?

 

さて、今年もお盆は仕事になってしまい、遊びには行けませんでしたが

お盆中の三日間「夏期講習」に行ってきました。勉学なんて学生以来何十年ぶりなんで

しょうかね?今回の夏期講習はズバリ「中国語」です。

 

もう3年前くらいから台湾人や中国人など中華圏の方とお付き合いを

するようになって以前から興味があった「中国語」に惹かれてしまいました。

もちろん当初から話す事など出来ませんでした。(你好・谢谢くらい知らなかった)

 

その後、友人がときどき教えてくれる程度で1年半くらい独学でぽちぽち勉強はやっては

いましたが中国語で一番大変な「ピンイン」(発音)がなかなか習得できず、意を決して

ちゃんと学校に入学する事にしました。

 

もちろん学校も自分にあったところも探さなければなりませんし、

幸い池袋にはよく出かけるのでこの辺りでよい学校をと探していました。

縁とは不思議なものでおいらが子供のころ過ごした学校の近くにあって

これまた学習塾は名古屋に本校がある「イーチャイナアカデミー」さんに決めました。

 

今年6月に入門クラスの一番始まったばかりの授業に「体験入学」をさせていただき

その雰囲気の良さと自分にまだ間に合いそうな学習レベルでしたのですぐに入学しました。

どんな事でもそうですが背伸びして必死に追いつくだけの授業だと續きません。

 

今回は中国で一番大切なピンイン(発音)を徹底的に身に着けるという特訓コースの

紹介がありましたので今回は受けてみることになったのが今回の「夏期講習」だったんです。

 

それでは前置きが長くなりましたが、その様子をちょっとご覧頂きましょう。

 

学校は池袋東口から南へ徒歩5分ほどにあります。南池袋公園のちょっと先あたり。

蝉がせわしく鳴く午前中に出かけて行きました。

 

 

マンションの入り口に表示が見えてきます。

 

 

エレベーターを降りると直ぐに看板が見えます。

歓迎光臨(いらっしゃませ)。

 

早速中へ入って授業を受ける支度をします。

 

 

教室はこんな感じです。教室は3部屋ありますが奥の一番大きな部屋で

しかも今回の受講者はおいらだけです。なんとも贅沢なんでしょう。

 

右側にある「福」が逆さまに貼ってありますね。中華料理店でも良く見かけます。

これはジョークではなく「福倒」つまり福が到くと同じ発音の「福到」という意味で

逆さまにしてあるとても縁起のよい習わしなんですね。

 

 

反対側には時計の下にピンイン表やカレンダー等が貼ってあります。

 

 

さてさて、今回の特訓はいつも講師と別の方なので改めてご挨拶をします。

中国語で挨拶できる?っと聞かれましたので一応不慣れな挨拶でトライ。

 

你好  初次见面   我性服部叫服部达也   今后请多多关照

(こんにちわ  初めまして 私は服部達也と申します 今後よろしくお願い致します。)

 

発音が悪いながら通じているとの事でこちらも正しく後ほどレッスンすることに・・・。

 

写真は初日、母音と子音の組み合わせによる発音をレッスン。

日本語と違い中国語は母音が36音、子音21音による組み合わせです。

 

 

レッスン風景。子音に母音の組み合わせでどんどん練習してゆきます。

やってゆくうちに苦手な発音や癖を直してゆきます。

でもね、日本語は母音が5音でしかも単母音ですが中国語は単母音だけで6音、

二重母音から四重母音まであります。二重子音と組み合わせると最長で1文字に

つき6音の発音がつきます。でもこれは慣れれば以外に簡単に言えます。

 

東京の方はいわゆる「zh・ch・sh・r」の発音が言いにくいそうですが

おいらは名古屋生まれなので全く問題なくクリアーできました。

また、lやtの発音もしやすいです。しかし、日本人ならだれでも不得意な

「f」と「h」の発音はかなり苦戦しました。「我很难呀!」(難しいよ!)

 

初日、朝10時から13時まで3時間みっちりやりました。

 

 

渡されたテキストの一部。ピンイン(発音)のほか声調やルールを勉強します。

 

 

これがピンイン表。四重母音はもう一枚あります。母音と子音の組み合わせで大体

400音ほどあります。これに高低アクセントである4声と軽声がありますので

全部で約1600音の発音を正確に覚えなくてはなりません。(理論上ですよ!)

 

少し発音が悪くても(訛りとかありますので)通じる発音もあるけど約1000発音は

出来ないといけません。

 

初日はこの上のピンイン表すべておいら一人で一つ一つレッスンしました。

二日目もこれの復習に四重母音と声調をやりました。

 

 

三日目はピンインで書いた言葉を発音してゆきました。漢字はないので音だけが

たよりです。一日3時間×3日で合計9時間の集中レッスンでした。

「我太累了啊〜!」(とても疲れたよ〜ん!)

 

運よく受講者おいらだけの個人レッスンとなりましたので随分と身に付きました。

 

今回お世話になったスクールはここ。

 

イーチャイナアカデミー池袋校   http://e-chinaikb.jp/

 

池袋駅から徒歩5分ほどにある静かで綺麗な教室です。

講師はもちろんすべて外国人講師。堅苦しい感じは全くありません。

また、初めて中国語を習う人にもおすすめです。

 

勉学は本人のやる気と興味がないと進歩しませんが折角機会を作ったので

頑張って取得したいと思っています。

| atelierpicta | 中国語 | 23:33 | - | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ