プライベートブログ
水槽が足りなくなって来ちゃった。
昨日、今日と冷たい雨模様。明日からはやっと晴れるみたい。
来週からは暖かい日もあるみたいで春が待ち遠しいですね。

さて、我が家の熱帯魚もどんどん増えてしまい、管理が大変になってきました。



大きなお腹をしたネオンタキシードリボンのメス。先週末に産仔が始まりました。



結果的に生んだ稚魚の数はゆうに80匹を超えています。たぶん100匹くらいかな。

このメスは♂Y型プラチナドイツイエロータキシード×♀シンガーブルーネオンタキシード
のF1。このメスのF2では「ネオン」「レッドテール」「イエローテール」の3種に
分離してきました。プラチナ表現も非常に綺麗で何しろ血が新しいのでグッピーとしての
躍動感があって見てて楽しいものです。



少し前に生まれた上記の同胎(リボンタイプじゃないもの)の子供。
とりあえず3腹すべて採り終りました。そろそろF3が生まれそうなので
これからが大変!水槽が足りなくなって来ちゃいました。ヤバイ!
今月末には雌雄を選別ししなければなりません。



前回、前々回生まれたF2のメス。F3を採るための種親候補はすでに
済ませてあるので後は数がまとまったら出荷?です。



上記メスと同胎のオス群。水槽の水はそんなに古くはないのですがライトの
光が強くて直ぐに緑色になってしまいます。何とか工夫しないと・・・。



今、一番お気に入りのネオンタキシード。F3採取用の種親群。
メスのお腹が大きくなり始めていますので今月末にはF3が誕生すると思います。
また、この兄弟は海を渡って中国・北京の愛好家のもとへ行ったようです。
中国でも富裕層でグッピーを飼われて方が増えているそうです。



上記ネオンタキシードをベースに元来我が家で3年以上もインブリーディングして
いたトパーズの立て直しの為掛け合わせていました。2腹の妊娠を確認しましたので
そろそろ産仔がありそうです。この間の子供が生まれれば私のオリジナルのトパーズが
完成する一歩になります。



一方でこの系統の出来が良かったのでそのままネオンタキシードのアルビノ種も
作出しようとレッドテールに掛け合わせていました。別にネオンオスでも良かったの
ですがメスにブルートパーズ(ブラオからの個体)を使用するためオスはレッドでも
構わないのです。生まれる来る子供は理論上50%がネオンとなるので問題はありません。

嬉しい事に昨日1腹のメスのお腹に子供の目玉を確認しました。
アルビノ種で生まれる時は目が外から見えませんが今回はオスに普通種を掛けあわせて
いますのでこのような結果となるのです。今月末にはF1が誕生しそう・・・。

我が家では普通種ネオンタキシードとアクアマリンネオンタキシードの2本立てで
ブリーディングを進めて行きます。また結果が出ましたらブログUPします。


話変わって。



もう過ぎちゃいましたが今年もバレチョコ頂きました。
慎んで頂きます。アリガトウ。
| atelierpicta | 熱帯魚 | 23:55 | - | trackbacks(0) |
http://blog1.atelier-picta.com/trackback/786
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

このページの先頭へ