プライベートブログ
伊勢うどん。

3月も後半に入り日増しに春らしさを感じますがやはりこの季節

辛いのが「花粉症」。今年は結構飛来しているらしいです。

おいらも多分もれず花粉症なのでしばらくは引きこもりで過ごそうと思います。

 

さて、先日ウチのアシスタントが帰省したおりにお土産を買ってきてくれました。

 

 

伊勢神宮にお参りに行ってきたそうでお菓子と伊勢うどんを頂いちゃいました。

それにしてもお参りなんて良い心がけですね。おいらも見習わないと・・・。

 

折角頂いたので伊勢うどんは早速食すことにしました。本当に食べるのは何年ぶりですかね。

名古屋在住時でもなかなか食べる機会がありませんでしたし、東京ではさらに食べる機会は

ありませんでした。

 

 

トリセツに副って調理しました。元々伊勢うどんはシンプルなうどんです。

なので同様にしてカツオぶしと卵黄のトッピングをシンプルに決めました。

この時期なのでうどんはホットでだし汁のみ上からかけて食します。

 

知っている方は分かるのですがこの伊勢うどんのかけ汁はほとんど真っ黒な醤油と

見間違えるほど真っ黒。醤油ではなくたまりというものにだし汁、血合いの部分が多い

カツオぶしを使用していますので真っ黒なかけ汁なんですね。

一見するとしょうゆ辛く思えますがまったくそんな事はありません。(結構甘いです。)

 

食感がどうしても「ふにゃ」っとしてますので「讃岐うどん」や「水沢うどん」が

お好きな方はあまり好きじゃないかもしれません。

 

ちなみにおいらの実家はうどん屋さんでした。亡き父は手打ちうどん職人で名古屋の

技量コンクールで優勝もしたこともある腕の持ち主でした。おいら以外の実弟は

すべて料理人ですが次男坊がその親父の技術を継承しています。

| atelierpicta | 日記 | 21:39 | - | trackbacks(0) |
http://blog1.atelier-picta.com/trackback/892
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

このページの先頭へ