プライベートブログ
今年の夏のピクタ農園順調です。

昨日までしばらく続いていた晴れ間も今日からはまた梅雨空になりました。

湿度も高く蒸し暑いですね。今週からはしばらく梅雨空みたい。

 

先日パソコンの故障で環境が整うまでバタバアしていましたがやっと

使えなれてきて久々の更新です。仕事も溜まっているのでなかなか手が

まわりませんでした。

 

さて、今年も5月末と6月初めにいつも通り夏のピクタ農園をスタートしましたが

今のところ順調なスタートです。今年は特に仕事が忙しくて家にこもっている分、

植物の世話をできるようになったのかと思っています。

 

現在の我が家のベランダ農園の様子。

 

 

おいらの家のベランダは2間続きの広いベランダではありますが写真のとおり

通以外はびっちり野菜を植えています。毎年収穫を楽しみにしている友人が

いてミニトマトを中心にいろいろやっています。(入口より向かって右側)

 

 

入口より向かって左側にも植えています。写真では見えませんが左側のエアコン室外機の

上にもピーマンのプランターがあります。

 

 

やはり夏のピクタ農園の主力はやはりミニトマト。ぐんぐん成長しております。

前回の日記から2週間くらいでもう支柱立てが必要となりました。

 

 

ミニトマトは成長と共に枝葉から生えてくる「脇芽」の処理がおもな作業の一つです。

葉が込み入って風通しが悪くなると病気に罹りやすくなります。茎の下葉も地面に着くと

虫が這いあがってきたりしますので必ず下葉が地面に着かないようにカットしてゆきます。

 

 

トマトは下段から結実(実が成る事)してゆきます。トマトの栽培は茎を一本立てに

するのがプランターではセオリーですが慣れてくれば2本立てにして収穫を増やします。

その場合、主幹は花房(実が成っている部分)が4段くらい、2本目の枝には3段くらい

で摘芯=てきしん(芽をカットして成長を止めること)すればあとは栄養を実の方へ

ゆくようにします。

 

写真は最初の5月26日に植えた実がハート型になる「ベリートマト」。

上の写真は5日くらい前に撮影しましたので現在は早くも赤くなり始めています。

 

 

こちらはキュウリ。毎年人気の夏すずみを植えてきましたが昨年四川系のキュウリを

植えて失敗(つるボケして実が成らなかった)したので今年度は「Vロード」って品種を

植えることにしました。この品種も成長がとても速いです。苗を植えてから1か月も

しないうちにツルが1メートルを超えます。

 

 

しかも早くも雌花が開花してすぐに収穫が出来そうです。キュウリは雄花・雌花が

別々に咲きますがキュウリは「単殖結実」(雄花により受粉が必要ない)で実を付けますので

受粉させる必要はありません。雄花はここではただのお飾りに過ぎません。

 

開花して結実さえすれば一週間ほどで収穫になります。もうすでに大きくなっていますので

明日くらいには第一回目の収穫ができそうです。

 

 

こちらは「エンツァイ」。中華料理店でよく食べられる「空心菜」(コンシンツァイ)

がこれです。昨年から植えてみましたがことのほか簡単でしたので今年度は早くから

種を植えてみました。梅雨明けからどんどん収穫が見込めそうです。

 

 

こちらはピーマン。定番の「京鈴」という品種を植えてみました。毎年いつもならピーマン

と並行して「パブリカ」を植えるのですが収穫まで時間が掛かりすぎ。また昨年は台風で

茎が折れてしまったりアブラムシの猛攻にあって挫折したりしたので今年度はピーマンだけに

しました。実成りも多くて今年は期待ができそうです。

 

 

今年もおいらの一番苦手なナスも植えてみました。ナスの栽培は難しくはないのですが

非常に相性が悪くてなかなか納得のゆく栽培をしたことがありません。

 

今年こそは極めたいと思い、定番の千両ナス系をやめて丸ナス系の苗をチョイスしました。

サントリーは本気でやっているとかの揚げ物用と炒め用の2種をトライ。

6月初旬に苗を植えてから開花・結実をしましたので注意深く観察をしていました。

 

 

サントリーの品種名「とろとろ炒めナス」っていう品種。艶もあまりなくて硬そう。

しかも「一番果」なので早々にカットしようと思っていました成長もしてるので

少し様子をみてからカットすることにしました。通常は早めにカット(摘果という)して

苗の成長を促すのですが今年は初めての品種ということで様子を見ていました。

 

 

昨夜ちょうど夕ご飯に麻婆豆腐を作ることにしましたのでこれに入れて麻婆豆腐&

麻婆茄子にしてみました。見た目もアクセントがついて美味しそうです。

 

っで、このナスの試食の結果はずばり「超美味しい!」かったです。品種名のとおり

口にとろけるくらい柔らかい皮でまったく皮が気になりません。また実も濃厚で

こんな美味しいナスは本当に久しぶりです。昨年はこのナスの苗を躊躇しているうちに

売り切れとなって入手できませんでしたのでこの人気さを改めて感じました。

今年は同じサントリーから出ている揚げナス用の「クリーミーナス」も植えてみましたので

あと数日で収穫できそうな別のナスも堪能してみたいと思っています。

 

 

昨日まで天気が良かったものですから今年春までいっぱいに咲いた「フリージア」の

球根の掘り起こしをすることにしました。花が咲き終えて球根が成長すると茎が枯れます。

これを目安に球根の掘り起こしを行います。

 

 

ご覧の通りいっぱ収穫が出来ました。このフリージアは累代栽培で今年度で12年目を

迎えました。最初購入した球根はたったの10粒でしたが今では毎年100球以上の

球根を手にすることができます。この後綺麗に洗って消毒したら日陰に干して乾燥させ

風通しの良いところに夏の間保存します。10月も中旬になって涼しくなると夏眠から

覚めて芽が出てきますのでこのタイミングで鉢やプランターに植えつけます。

 

なんだかんだって今年も始まった夏のピクタ農園は順調にゆきそうです。(だと良いけど・・・)

 

| atelierpicta | ピクタ農園 | 12:28 | - | trackbacks(0) |
http://blog1.atelier-picta.com/trackback/907
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ