プライベートブログ
茄子三昧ィ〜。

昨夜は予報通り台風がやってきましたね。おいらの住むところでも

結構な雨が降りました。今年の梅雨は降雨が少ないみたいですが

やはり一度に降ると災害が起きます。何とか加減できないのですかね。

 

さて、今年も例年通り夏野菜を中心に栽培をしているピクタ農園ですが

今日もこのネタでいきます。ほかにこれっというトピックスもないものですから。

 

家庭菜園でおいらが一番苦手なのは「ナス」なんです。実際には難易度は

それほど高くはないのですがおいらとは相性が悪くてなかなか上手くゆきません。

しかし、それを超えることで何かが見えてくるのは何のことでもそうなので

今年は気合を入れてナスの栽培をネットで見ながら自分なりに勉強しました。

 

 

その結果、今年初めて写真のとおり立派な苗に成長してゆきました。苦手意識があるもの

ですから余計にダメだったのかもしれません。仕事の合間に面倒をみていましたが

手をかけた分、植物は答えてくれたみたいです。今年は計3本のナスの苗を植えましたが

すべて問題なく成長しています。

 

 

今年のナスの苗は賀茂ナス系の丸ナスの仲間を2種、あとは定番の普通のナスの苗を

植えました。写真は丸ナス種の品種で栽培元であるサントリー社が本気野菜とか

商品名にしている「とろとろナス」って品種。丸ナスで非常に大きくなります。

おいらの手と比較して大きさがお判り頂けると思います。実がギュっと締まっていて

なのに皮はとても柔らかいのが特徴です。なので食すとき皮が気になりません。

 

 

こちらも丸ナスの一種。同じくサントリー社から販売になっている本気野菜である

「クリーミーナス」って品種。上のナスは炒め物によく合い、このナスは煮物料理に

よく合うとのことです。こちらもかなり大きい実がなりました。

 

 

早速収穫します。大きさは写真のとおり。一般のピーマンや貨幣と比較してかなり

大きいのが判ると思います。このナスは炒めものによく合い、火を通すと皮まで

とろとろになり口に残りません。

 

 

こちらはクリーミーナス。煮物等に最適だそうです。煮びたしがよさそうです。

どちらも丸ナスはスーパーでは結構値段がします。大体1個¥300ほど。

なので2個以上収穫できればもとは取れます。いやらしい話ですがやはり元は心情として

取りたいですね(笑)。

 

 

早速料理しました。最近は太る事を気にして野菜中心の料理が多くなってきています。

写真は豆腐サラダに先ほどの炒め用なすを用いてナス味噌炒め(醤爆茄子=ジャンボー

チエズ)を作りました。ソースは面倒なのでCCDを使いました。

 

 

一方でもう一つのナスは定番の煮びたしと天ぷらにしました。煮びたしは素揚げして

だし汁に付けてサッと煮ます。あとは卸し大根とお好みで鷹の爪を1かけ入れます。

天ぷらもシイタケがありましたので一緒にサクッと揚げて頂くことに・・・。

 

 

久々に作ったナスの煮びたし。写真の通り彩もよく食をそそります。

手間をかけて育てたモノへのご褒美でしょうか?最後まで美味しく頂くことが出来ました。

 

夏のピクタ農園はこれからが本番。茄子をはじめ、キュウリやトマトがたくさん実を付けて

します。やはり人間である以上食べ物はとてもありがたいものです。

| atelierpicta | ピクタ農園 | 15:11 | - | trackbacks(0) |
http://blog1.atelier-picta.com/trackback/909
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ