プライベートブログ
今年もチューリップの季節がやってきた。

昨日、今日とさわやかな秋晴れとなりました。こんな天気は久しぶりですか。

でもまた明日からは雨のようです。台風もやってくるみたいで今年の天気は

特に変ですね。

 

今年も例年通りおいらが毎年楽しみにしているチューリップの球根を

植える季節がやって来ました。

 

 

毎年本当に何を植えるかが嬉しい悩みなんです。今年は仕事多忙で一番入手が必要な

時に球根を買いに行けなかったので欲しい品種が手に入らない物がありました。

 

植える品種の花の形や色のチョイスが毎年パターンを決めているのですが今年は黄色の

イメージ(主に)でやってゆこうと思います。

 

毎年約100球ほど植えていますが今年買ったものは70球ほど。今年は野菜を結構

育てていますのでその分プランターが足りなくてあと10球くらいにしようと思っています。

一番好きな品種の「パーロット系」(オウムの巻き毛という意味)の球根がどこも売れ切れ

みたいでどうしよしようかと考えています。

 

 

っで、早速植えてみました。大球のものから植えてゆきます。プランターの数が足りない

ので少し整理をする必要がありそうです。

 

 

初夏に掘りあげて夏眠(フリージアは夏は休眠します。)させておいたのですが今年は

雨が多く気温も低い日が続いていたので芽が出てきてしまいました。

 

こちらは早急に植えないといけません。先のチューリンプ同様にして植える事にしました。

もうこのフリージアは毎年分球させて花を咲かせていますがもう10年以上にもなります。

 

現在のピクタ農園の様子。

 

 

まるで農園ですね。これがピクタ農園の由来ですかね?ビックリしたのはカブがこんなに

大きくなるとは思いませんでした。種は一ミリにもみたないゴマ粒より小さい種ですが

写真中央のようにこんなにデカくなりました。

 

根っこも太り始めていますので11月にはお楽しみの収穫となりそうです。

なんでもカブは根っこより葉の方が栄養あるそうです。

 

右側のポットは「タアサイ」です。移植に強い野菜なので苗を育てておきプランターの

空きをみながら植えてゆくつもりです。

 

 

ベランダーにはスペースが無くなり西側にも野菜が植えてあります。写真はホウレン草。

春まき用を使ったせいか、土壌が悪かったのかあまり成長しないで「とう立ち」しています。

これは失敗ですね。

 

 

2回目に種まきしたものもご覧の有様。まったく今年のほうれん草がバツです。

プランター確保のため今年のほうれん草はつぶしてほかの野菜の栽培を進めます。

 

 

先月剪定をしたら少し実がなった「タカノツメ」。先日青唐辛子味噌を作りましたが

残った実は段々赤くなりました。全部赤くなったら乾燥させて保存しておこうと思います。

 

っと言うわけで今年もチューリップを植えました。毎年やっていた「カサブランカ」は

場所を取りますので今期はやめることにしました。

 

| atelierpicta | ピクタ農園 | 23:27 | - | trackbacks(0) |
http://blog1.atelier-picta.com/trackback/919
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ