プライベートブログ
最近のピクタ農園。

11月に入り早くも後半。日増しに寒くなってゆくに連れて冬の到来を感じます。

相変わらず業務多忙でブログの更新もおざなりでした。

 

さて、最近のピクタ農園の様子です。

 

 

今秋のピクタ農園は「葉物」を中心に栽培していました。9月から急涼しくなったので

意外と順調に野菜は成長してくれました。

 

 

先週から本格的な収穫が始まりました。写真は白い大根(辛味大根)、赤い大根、

かぶ(大株タイプ)です。

 

 

良く洗って料理に備えます。ダイコンはなかなか根が太らず研究が必要ですがカブは

意外と簡単に出来上がりました。小さいですが味は良かったです。

 

 

2次栽培のラディッシュ。そろそろこちらも収穫時になりました。

 

 

こちらは移植した「タアサイ」。植え替えに強いアブラナ科の野菜です。

冬型と呼べる「ロゼット」型になってきました。秋まきと春まきでは同じ種でも

成長するカタチが違う面白い中国野菜です。

 

この野菜は寒さに非常に強く、2月まで収穫ができる貴重な野菜で栄養もほうれん草の

2倍の健康野菜の一つです。

今回5プランターに栽培していますのでこれからが非常に楽しみです。

 

では、早速今日収穫した野菜を食します。

 

 

夕食はヘルシーにお蕎麦にしました。先ほどの白い辛味ダイコンと赤い大根の2色で

彩りを添えてみました。赤い大根は皮だけではなく実も赤い品種です。

 

このダイコンは先日次弟の回帰祝いに紅白よろしくかぶと一緒に送りました。

次弟は知立市で蕎麦屋をしていますので新蕎麦に合わせて送る事にしたのです。

 

大根の葉はニンニクと油炒めにしました。根が辛くても葉は辛くありません。

オイスターソースに庵を絡めてサクッと作りました。

 

 

話変わって。菌活も続けています。

 

 

今月初めしいたけ栽培が終わって今度は「きくらげ」が成長し始めました。

 

 

なんかやっぱりグロいね。かなり大きくなってきましたので今週末には少し収穫できそう。

 

 

前回1回目の収穫を終えたしいたけの菌床。約2週間の休養をさせていました。

 

 

早速2回目の仕込みです。一晩水に漬けておきます。明日には水を軽く切って

ケースに入れれば2回目の栽培が開始します。果たして2回目のしいたけは生えて

来るのでしょうか?

 

 

ちなみに初回たくさん収穫したしいたけは冷凍保存のほか、写真の通り乾燥しいたけも

作りました。保存法もプロのようにゆかないので(カビが生える可能性)常温ではなく

冷蔵庫で保管しておきます。

 

冷凍したしいたけですがやはりうまみが凝縮するみたいで採り立てより味・香りとも

非常に良かったです。何でも考えるより実践ですね。

| atelierpicta | ピクタ農園 | 23:55 | - | trackbacks(0) |
http://blog1.atelier-picta.com/trackback/923
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ