プライベートブログ
今年のボジョレー・ヌーボー。

昨夜の冷たい雨も昼前には上がってまた日差しが戻って来ました。

クリスマスまでもう一月ほど、一年なんてあっという間ですね。

 

昨日は中国語の授業のため夜は池袋まで出かけましたので遅れる事一週間、

やっと今年のボジョレー・ヌーボーを入手しました。

 

今年の解禁は11月16日(木)。毎年11月の第三木曜日と定められています。

先週までは時間が取れなくてやっと入手できました。例年ですと解禁当日か翌日には

買いに行くのですが今年は行けませんでした。当然ながらパンフで予め買いたいなァ〜と

品定めしていたものは早々に完売していました。(非常に残念!)

 

 

っで、今年入手したのは写真の3本。それとワインに合わせて前もって購入しておいた

ミモレット・チーズ。やはりワインにチーズは合います。生ハムなんかも良いですね。

数ある品種から試飲してこの3本をチョイスしました。

 

 

今回はフルボトル1本、ハーフボトル1本を購入。理由は一人で一本はやはり一晩では

重すぎ。翌日の仕事に影響ないようにハーフを今年は購入してみた次第。

 

また、ヌーボーはもともと熟成用に作れていませんので長期保存が効きません。年内

いっぱいに飲むのがベストだそうです。熟成させるとすぐに劣化するそうです。おいらも

クリスマスかお正月に飲み切るように毎年しています。

 

 

今回はまず左のものから頂くことにしました。やや辛口タイプだそうです。

中央のフルボトルはフルーティーな味わい、右のシャテルスは名醸造家の連続金賞の

定番モデルだそうです。もともとヌーボーは口当たりのよいワインなんで好みが

それぞれあると思います。

 

ここで豆知識なんですがボジョレー・ヌーボーとは11月に生産されるフランスワインの

内、フランスのブルゴーニュ地方南部に隣接する丘陵地帯ボジョレーから採れるブドウを

使って作られたもの。また、ヌーボーとはプリムールと呼ばれる試飲新酒仕様のワインを

指します。なのでヌーボーがすべてボジョレーではありません。

 

ボジョレー地区のワインでなければただのヌーボー(試飲新酒)に過ぎません。

従って今回ちゃんとボジョレー産ものを買ってきました。その分お金も奮発。

 

 

大好きなミモレット・チーズですがはやり熟成期間が短いので味はイマイチ。やはり

最低でも12カ月熟成、出来れば18カ月熟成が美味ですね。

 

さて、今日11月23日は勤労感謝の日なので自分へのご褒美にちょっとお祝いしてみました。

 

 

話変わって。

 

 

ウチのスタッフのご両親からお歳暮頂いちゃいました。毎回本当にすいません。

知多半島からの産物なんでやはり海のものになります。おいらは特に海産物が好きなので

本当に嬉しい贈り物でした。特に日間賀島産の味付け海苔は最高に美味しい。

ご飯も本当に進みます。いつもいつもすいません、有難う御座いました。

| atelierpicta | 日記 | 23:33 | - | trackbacks(0) |
http://blog1.atelier-picta.com/trackback/926
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ