プライベートブログ
イクラの醤油漬けを作る。

ここ2日ばかり比較的暖かな日が続いていましたが今夜からまた寒くなるみたい。

いよいよ今年もあと1週間を切りました。まさに師走、毎日が慌ただしいです。

 

さて、今日はお正月料理に備えてちょっと仕込み料理をやってみました。

時々行く鮮魚センターにて「生イクラ」を買って醤油漬けを作りました。

難しいと思われがちですがとても簡単な料理ですよ!

 

 

生イクラは10月頃から秋サケの季節に合わせてスーパーなどでも目にするようになります。

12月ともなると少し値段が上がりますが大粒なものが手に入ります。

 

今回は300グラムくらいのものをチョイス。漬け汁は家で作っても簡単ではありますが

面倒なので既製品のタレを買ってきました。(値段も安いしお手軽ですから)

 

まずお湯を沸かします。やや熱めのお湯に大さじ一杯の塩を溶かした塩湯を作ります。

 

 

ボールに張った塩湯に生イクラの塊を放り込みます。そして素早く菜箸でかき混ぜます。

結構手荒く扱っても意外と潰れません。しばらくすると不思議にポロポロとバラけます。

入れた瞬間に卵が白濁しますが大丈夫、後で綺麗に戻りますから。

 

 

卵のうである薄皮につく卵を丁寧に外して卵だけにします。写真の手はその薄皮。

 

 

大まかな不純物を取りながら生臭さを取るため数回塩を入れたぬるま湯で洗います。

真水で洗うと卵が固くなってしまいますから必ず塩水で洗って下さい。

 

 

ザルに空けた状態。少し白濁した卵が透き通ってきました。

 

 

最終的に不純物を取り除いたらサッと洗ってザルに空けます。

 

 

ザルに空けてよく水を切ります。ラップをして冷蔵庫で1〜2時間余分な水気を切ります。

そうするとあら不思議!透き通った元の卵が復活します。まるで宝石のような輝き、

本当に美味しそうです。300グラムもあるのでたっぷりと味わえます。

 

 

容器に空けて今回は既製品のタレですがたっぷり掛けて醤油漬けにします。

 

 

少しなじんだらプリンカップに小分けして明日から食べる分と残りは冷凍してお正月に

備えます。冷凍すれば1か月は充分にもちます。スーパーで売っている加工品は解凍モノ

なので再冷凍はできません。冷凍が効くのは生イクラだけです。

 

非常にカロリーオーバーな食材ではありますが一年に一回くらいは贅沢にふるまいたいと

思っています。

| atelierpicta | 日記 | 23:16 | - | trackbacks(0) |
http://blog1.atelier-picta.com/trackback/936
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ