プライベートブログ
冬のピクタ農園やってます。

今日は12月だというのにとても暖かい日でした。

 

今日12月12日は名古屋から2度目の上京で丸7年が経ちました。

ホント月日が流れるのはあっと言う間ですね。

いろいろとありましたが術後の経過も非常に良くて生活にハリが出て来て

今年ももう残り僅かですが頑張ってゆこうと思います。

 

さて、毎年やっている趣味の「家庭菜園」ですが冬のピクタ農園が順調です。

 

 

手術前に種まきして育てていた赤かぶ。収穫時期になりました。

こちらは彩りがありますので漬物がよさそうです。

 

 

変わってこちらは白カブ。今年はめでたく紅白で決めてみました。

見るからに美味しそうです。白いのは味噌汁の具にしましょう。

 

 

こちらはラディッシュ。だんだんと根が太って来ましたのでそろそろ収穫できそう。

この時点でもサラダには十分に使えますね。

 

 

こちらは「浅葱」。冬場はネギは安いですが浅葱は比較的高価なので自家栽培だと

その都度新鮮なモノが食べられるので重宝しています。

この種は球根なので毎年勝手に芽が出て育ってくるので非常に経済的。

 

 

こちらは寒冷紗(ネット状のもの)に囲われた「タアサイ」。中国野菜です。

青梗菜に食感が似ています。ビタミンAはほうれん草の2倍ともいわれ2月の

厳寒期を以て旬の野菜です。

 

 

ネットを被せてあるのは虫よけならぬ「鳥よけ」です。この時期は餌がないので鳥が

朝早くから葉を食べに来てしまいますので防寒を兼ねて被せています。

 

この野菜は非常に大きくなり直径が40センチくらいになります。

しかも見た目より繊維質はあまりなくスジが口に残りません。

またスーパーではほとんど売ってないし、寒くても育つので非常に嬉しい野菜です。

今は間引きしながら炒め物等に使っています。

家に居ることが多いので身近に楽しみを作っておくとストレス解消になりますね。

 

 

上京して丸七年、今思えば近づいてきた人は利用しようとするやつばかりだったな。

東京は金が掛かるとか金を使わないと相手にしないとか随分と吹き込まれたけど

やっぱり利用しようとするヤツばかりだった気がする。

消費・浪費?したものは還ってこないけど使った分はいい意味でどこかで還元して欲しい。

 

大人になるには・・・。

 

大人とは裏切られた青年の姿である。(太宰 治の津軽より)

| atelierpicta | ピクタ農園 | 16:42 | - | trackbacks(0) |
トラックバック機能は終了しました。
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

このページの先頭へ