プライベートブログ
自業自得の顛末。

梅雨明けして本格的な夏がやってきました。

こちらのブログはナント、半年以上もおざなりでした💦💦💦

 

昨年度から体調が優れない上にプライベート非常に嫌な事が続いて精神的にも

参っていました。仕事も捗らずスランプに捉まり今日を迎えてしまいました。

 

10日くらい前から腹痛がずっと続いていましたので病院に行って検査したところ

「胆石」と診断されました。CTを撮って初めてずっと体調が悪い原因が分かった次第。

何とも自己管理のなさでまさに自業自得ですね。

 

そんでもってCT画像から非常によろしくない結果が出てしまいました。

 

 

写真真ん中下は背骨です。そして左上に見えるのが肝臓とその横にある胆嚢。

白く見えるところが「胆石」です。

 

 

UPで見てみます。胆嚢の半分以上も石に埋もれている状態。(白い部分)

医師の話によれば胆石の周りに胆砂といって砂がおっている非常に良くない状態だそう。

胆嚢がんの疑いもあるそうとの事でかなりショック。

 

実は私の家系はガン家系で今年の3月にいとこが肺癌で亡くなったばかりの他、

実弟が同じく肺癌で今年4月に手術をしたばかり。他人ごとではありません。

 

何年か前には酷い痛みが頻繁に起こってしましたが最近は少なくなりました。

医師によるとそれはこれだけ大きな石だと動かないので逆に痛む回数が少ないのだとか。

小さい石がコロコロ動くと胆管に詰まったりしてのたまわるみたい。

 

明日、大きな病院を紹介して頂いたので今後の処置を聞きに行きますが手術避けられない

みたいでどのタイミングで受けようかは大いに悩むところ。

過去においらは2回もお腹を切っているのでさすがに3回目は避けたかったけど

こればかりは腹をくくろうと思っています。

 

こんな事ブログに書くとまた転売ヤーとか業者からの問い合わせが来そうだな。

ホント、春先には3日置きくらいに業者から押し売りならぬ「押し買い」が来て

毎日血が上って仕事にならなかった。それだけ転がせば金になるって事ですかね。

嫌な世の中だけど自分だけはエサにならないようにしなければ・・・。

| atelierpicta | 自分の事 | 23:55 | - | trackbacks(0) |
季節の料理を食らう。

早いものでお正月気分もすっかり飛んで間もなく成人式。

今年はお正月はゆっくり過ごせたので仕事も落ち着いて出来そうです。

 

さて、最近プライベートでは季節の料理を楽しんでいます。

おいらは料理好きなので結構楽しいです。

 

久々のピクタ農園からです。

 

 

秋蒔きした「赤カブ」。本当は9月中旬に蒔くのですが昨年秋は忙しくて

蒔いたのが10月末でしたので葉は大きくなったものの根っこが太りませんでした。

 

 

こちらは「白カブ」。時同じくして蒔いたので同様に根っこは太りません。

それでも少しずつ大きくなってきたので去る1月7日の「七草がゆ」の

主役として活躍しもらいました。

 

 

おめでたく紅白のカブで代用しました。何も年一度の為に高い食材を買う事も

ありませんし・・・。

 

 

定番ですが7日の朝にお粥にして頂きました。塩味だけというシンプルな味付け

ですがカブの甘みがほのかに美味しい一品になりました。

 

週半ば出先から美味しい日本酒が飲みたいなってことでこれを買ってきました。

 

 

地元愛知県で有名な「蓬莱泉」の酒蔵である関谷酒造。本当は「空」が飲みたかったん

ですが初日に完売したとの事。なので100本限定のあらばしり(絞りたて)と

まったりとした味が気に入った梅酒を買ってきました。

2本で結構な出費でしたがたまには旨い酒も飲みたいです。

 

 

この日は鮮魚センターへ行って旬な食材ってことで生牡蠣とホタテ、アジタタキの

お刺身定食にしました。やはり日本酒が合いますなァ。

 

それから数日経った11日(昨日ですが)は鏡開きなので朝から元旦に続いて

お雑煮を頂きました。

 

 

神様のお供えものですからちゃんと食したいです。薬味とゆず皮を入れて完成!

ゆずの香りが食をそそります。

 

 

その日の夕方は中華料理にしたくエビ入り餃子をサクッと作って「四川飯」と

一緒に頂きました。餃子を包むのは結構得意です。(市販品は美味しくないので)

お供はもちろん「紹興酒」(シャオ・シン・ジュウオ)。

 

 

そして今日のお昼は海鮮丼でした。寒いから家から出たくありませんね。

アカエビは昨日買っておいたもの。あとは冷凍品です。いくらは昨年生イクラを

仕込んでおいたもの。味噌汁はアカエビの頭を使うと出汁が出て美味しいです。

 

このところ食べてばかりなので太り過ぎに気を付けなければ・・・。

いつになったらダイエットにスイッチが入るのでしょうか???

| atelierpicta | 日記 | 18:55 | - | trackbacks(0) |
明けましておめでとうございます。

2019年。明けましておめでとうございます。

昨年6月からの投稿依以来半年も経ってしまいました。

 

こちらのブログは閉鎖する予定でしたが出来たら続けて欲しいとの

ありがたいお言葉も頂き存続することに致しました。

 

昨年は「災い」の年と世間でも言われたように自分自身もいろいろと

出来事がありまして計画通りに物事が進まなかったです。

 

春先に続けざまに友人からの裏切りにあってしばらくの間(今もそうですが)

人間不信になってしまい人と接する事を極力避けてしまいました。

また、秋口から座骨神経痛が酷くて座って仕事をする事が困難になってしまい

約2カ月ほど中断を余儀なくされました。

現在は休んだおかげで少しずつ仕事が出来るようになりました。

また精神面では「心の断捨離」をする事で乗り切ってゆくことにしました。

 

色々ご心配をお掛けして申し訳ありません。温かいお言葉を頂き元気になりました。

本当に有難う御座いました。

 

 

家からの撮影になりましたが1月1日元旦のご来光を仰ぎました。

今年一年健康で無事にあればと祈願致しました。

 

 

正月のお約束はやはり「お雑煮」ですね。もう何十年もこのスタイルを変えていません。

お供はお神酒ですね。

 

 

料理は得意なんですが簡単ながら「お節」を作りました。何だかお節というより

お弁当みたいですが・・・。

 

 

これまた一人孤独ですが毎年元旦はまったり過ごします。

正月しばらくのんびりしたら気を引き締めて頑張ろうと思います。

 

あとりえピクタのプライベートブログもよろしくお願い致します。

| atelierpicta | 日記 | 18:57 | - | trackbacks(0) |
食べ物アラカルト。

こちらのブログ更新は一カ月ぶりでした。間もなく梅雨入り間近ですね。

 

色々とあって更新する元気もなくてやっと精神的に落ち着いてきました。

多くの方からご心配頂き本当に感謝しております。有難う御座いました。

 

さて、ずっと引きこもり状態でしたが食欲だけはあるもんでして

その間色々と料理にハマッておりました。アラカルトで今回はご披露。

写真はある日のメニューです。

 

 

ある日の食事その

サバ塩焼き定食、北海道産甘えびトッピング。甘えびの頭は味噌汁にすると

大変美味です。漬物も自家製です。

 

 

ある日の食事

ちょっと凝ってフレンチ風に。サーモンソテー、タルタルソース和え。

付け合わせもカラフルに。お供はナスの煮びたし、ポテサラ。

 

 

ある日の食事

オムライスデミグラソースがけ。コンポタとセットで。

 

 

ある日の食事その

ちょっと豪華に中トロマグロ丼、鯵のたたき、ホタルイカ味噌和え、冷奴、

チョレギサラダ、メインはホタテのバター網焼き。旅館に来た気分。

 

 

ある日の食事その

おいらはお寿司も握れます。ネタは中トロ、サーモン、ヒラメ、イワシ、

アカエビ、ホタテ、カツオ、クロソイ、かっぱ巻き。お腹いっぱい!

 

 

ある日の食事その

海鮮もの大好きなおいら。この日は贅沢海鮮丼。そしてこれからが旬な岩ガキ。

冷たいビールでプファー!

 

 

ある日のお夜食

焼きおにぎりウニ乗せ。これは食べブロから発見して早速作ってみたもの。

おにぎりを素焼きして醤油をまんべんなく塗って焼き上げ、最後にウニを乗せて

更に焼き上げて完成!説明不要の一品美味過ぎ〜。

 

 

ある日のデザート。

趣味の家庭菜園をやっておりますので自家栽培でイチゴが毎年成ります。

コーヒーブレイクにプチイチゴパフェなんぞ作ってみました。

 

以上、マイ料理自慢でした。

 

おかげさまで精神的には安定してきましたが運動不足とストレス太りで大変な

事になっています。そろそろ本気でダイエットしないとヤバイです。

| atelierpicta | 日記 | 01:40 | - | trackbacks(0) |
麗春深夜に月思ふ。

今日からとうとう5月になってしまいました。以前体調もあまり芳しくなく

GW中もコツコツと仕事します。

 

昨夜は満月でした。久しぶりに綺麗な月を見てふと思う事しきり。

なかなか自分では思うとおりにならないことに苛立ちを感じます。

 


左側の金星、見えますか?しばしボーっと眺めておりました。

 

 

精神的には落ち着かなくても食欲はあるので今夜はお肉いっぱい食べて元気付けました。

明日からまた頑張ってゆきます。

| atelierpicta | 日記 | 22:30 | - | trackbacks(0) |
台日文化交流2018。

今日は昼前から風が強くなってきました。また春の嵐ですね。

砂も花粉も空に舞って本当に嫌になります。

 

今月初めにはプライベートですが続けざまに嫌な事があって少し落ち込んでいました。

最近はある程度年齢がいった方が良くキレるとニュースなんかで耳にしますが

おいらも体験しました。これまで数年も仲良くやってきた友達から

いきなり捨て台詞のあとラインをブロック!

 

全く話し合いもせず自分の感情だけで事を進める「中二病」が蔓延してます。

もう何年も付き合ってきて平気でこんな事をする奴。常識を疑います。

そんなヤツに限って背徳な事ばかりやっているんです。

世の中が混沌としています・・・。

 

ちょっと冒頭愚痴りましたが本当に今年は嫌な事が続きました。

さて、話は変わって先日の日曜日に西池袋公園で開催されていました

「台日文化交流2018」に台湾人の仲間に誘われて出かけてきました。

 

今年で7回目になるそうで震災があった時からその影響で交流が

始まったとされているようです。

 

 

よくイヴェントが行われている西口公園。露店が一杯並んでいます。

 

 

入口でパンフ貰って今回のイヴェント内容や出展の案内に目を通しました。

屋台も台湾の名物ですから食べ歩きも楽しそうです。

 

 

土日と開催されていましたがおいらが行ったのは日曜日。結構な人出でした。

写真右の女性はおいらの台湾人の友人。他にも数人と行きました。

 

 

ステージでは日本と台湾と交互でショーが開催されていました。

写真は日本のチームによるフラダンスショー。

 

 

台湾チームによるショー。

 

 

こちらも台湾人による新体操のような演技。

 

 

コマを使ったパフォーマンス。なかなか恰好良かったです。

 

 

台湾人による京劇。おいらも本格的な京劇は一度見てみたいです。

 

 

こちらは結婚の儀式のようなショー。こちらもパフォーマンス面白かったです。

 

台湾は中国の影響もあった派手ですね。おいらはこのようなショーが好き。

 

 

屋台の食べ物。春蒔きと左はダイコン餅。味は比較的あっさり。

 

 

台湾風ソーメン。当日は寒かったのでこの暖かいものは助かりました。
しっかり味がしみ込んでいて美味しかったけど。香菜(パクチー)が

ダメなんです。この匂いどうしても受け入れられなかった。

 

そんなわけでしばし楽しんできました。肝心な中国語は少しは話せたかなァ〜。

もうちょっと勉強しないとなかなか実践では使えませんね。

 

平気で裏切るヤツもいれば傷心のおいらに声をかけてくれる方もいて

人生いろいろとあるなと思う今日この頃。

 

PS・・・。

 

鉄モのGenta様、昨夜は無事にお帰りになったでしょうか(笑)

おかげさまですっかりストレスぶっ飛びましたよ!

またディスりましょうね!(爆)

| atelierpicta | 日記 | 14:49 | - | trackbacks(0) |
お花見。

寒かった今冬ですが思っていたよりサクラの開花は早く、もう今週末には

散り始めるようですね。何だか一年なんて早いなァ〜。

 

いろいろと諸事情でブログ更新もおざなりでした。やっと落ち着いて書く事が

出来ます。

 

今週初め、お天気も良くて暖かい日が続いたのでプラっと花見に行ってきました。

 

 

ここは池袋の隠れたサクラの名所「法明寺」。おいらは子供の頃この近くに住んで

おりましたので小・中学と春の登校時このサクラを見ていました。

 

 

上記撮影場所から目白通り方面を望む。露店も出ていて平日ながら人でもそれなりに。

いつ来ても昔も今も変わらない。変わったのは自分だけ。

 

 

こちらは別の日に学校帰りの夜に撮影したもの。場所は「南池袋公園」にて。

月下のサクラはとても綺麗でしたよ。明後日日曜日はここで学校の仲間と最後の花見が

あります。桜吹雪が綺麗と思う。

 

 

っで、今日は鮮魚センターへ行って久しぶりの豪華飯。お寿司は自分で握れます。

シメサバも手作り品。最近ストレス太りなのでつき合わせはヘルシーにしました。(汗;)

| atelierpicta | 日記 | 22:52 | - | trackbacks(0) |
やっと終わった確定申告。

ご無沙汰しております。一月ぶりの更新でした。

業務多忙といろいろとありまして気が付いたら一月も経っていました。

 

方面から心配のメールを頂き本当に感謝しております。有難う御座いました。

ピクタブログはサーバーの写真投稿容量がオーバーして投稿ができない

ですがようやく確定申告が終りましたので体制を整えます。

 

さてさて、毎年の事ですが確定申告・・・。面倒だ!でも国民の義務だし。

ちゃんとやろうとその時は思っているけどやはり毎年の繰り返し。

 

っで、帳簿をまとめて今週初めに15年来お世話になっている名古屋の税理士の

ところへ。

 

 

今はソフトがあるので計算は自動でやってくれますがデータは自分で入力しなければ

当然ダメな訳で。これが本当に面倒くさい!数日作業の手を止めて作成終了。

 

 

税理士事務所がある「金山総合駅」まで向かいます。当日は暖かくて天気も良かったので

助かりました。既にデータは送ってあるので検算と不明な点を修正して約1時間で

書類作成は完了!あとは税理士さんにお任せしてお得意さん回りをして帰りました。

 

 

名古屋駅から金山まで一年ぶりに名鉄乗ってきました。運よく5300系に乗車。

前回乗車してから何年経っているんでしょうか?模型は随分製作したけど・・・。

 

 

最近は随分と暖かくなって来たけど夜は寒いので今回はお家用にコレを買ってきました。

名古屋と言ったら「寿がきや〜!」お値段も安い。名古屋飯は上手くて安いのが基本!

 

 

ちょっとバタバタでブログの更新がおざなりでしたけど近くきちんと再開します。

また心身共に良くなりました。いつもお気遣い本当に有難う御座いました。

| atelierpicta | 日記 | 17:18 | - | trackbacks(0) |
如月菜(タアサイ)とシメサバ。

今日は気温15度になり日中は今年一番の暖かさを感じる日となりました。

これからもずっと続いてくれれば良いんですがまた明日から寒くなるようです。

 

ピクタブログの画像アプロードは容量オーバーの為更新できませんがこちらの

プライベートブログはまた容量に空きがありますのでしばらくはこちらの

ブログを時々更新してゆこうと思っています。

 

今月2月は別名「如月」。昨年秋に植えたピクタ農園の中で唯一残りの野菜が
これから紹介する塌菜(タアサイ)別名「如月菜」です。

 

 

以前にも何回か紹介しましたが写真のように大株に育ってくれました。

しかもこの極寒なのにトウ立ち(ツボミを持つこと)し始めています。

 

チジミほうれん草と同じ要領で植物自体が凍らないように水分を放出するので旨みと

糖度が増してきます。この時期がもっとも旬なので如月菜と呼ばれる所以みたいです。

 

写真はネット(寒冷紗という虫よけと防寒兼ねたネット)を外して撮影しています。

これは鳥害防止の意味もあります。

 

 

こちらは鳥害にあったタアサイ。見事に食われています。今年は鳥害被害が遅かったので

大丈夫と思っていたらあっと言う間に食われ始めてしまいました。

 

生で食べないので大丈夫とは思いますがやはりインフルエンザが頭を過りますので

この3つのタアサイは鳥さん達にプレゼントしてやろうと思います。

鳥害のないものだけを収穫して今日は旬な野菜を堪能することにしました。

 

 

これ以外の野菜は2年前から栽培するようになった「スナップエンドウ」。

今冬は早くから寒くなったので成長が遅れていましたがそれでもマメ科の植物、

ちゃんと成長するんですね。こちらも一発で鳥害に遭うのでネットを掛けています。

もう少ししたらプランターに植え替えて4月頃に収穫できることを期待します。

 

 

累代栽培してもう軽く10年を超えた「フルージア」。昨年度は分球も多くて今年度は

目一杯植えてみました。先日の大雪でわずかに葉に付いた分、葉の色が変わってしまい

ましたが枯れることはなさそうです。おいらは一度も枯らした事はありませんが

結構冬越しは上手くゆかない事が多いみたいです。こちらも4月頃が楽しみ。

 

 

こちらは野菜ではありませんが毎年植えている「チューリップ」。今年度も遅い成長

ながら順調に育っています。チューリップも4月からが見ごろ。

 

 

収穫したタアサイを早速ニンニクと油炒めにします。分厚い葉が固いように思われますが

アブラナ科の青梗菜の仲間なので繊維質はほとんどなくシャキシャキと歯ごたえがあって

この時期は非常に甘くて美味しい野菜です。スーパーでもほとんど売っていません。

 

 

出来上がったタアサイのニンニク油炒め。タカノツメも自家栽培です。

 

材料

 

タアサイ       2把

ニンニク       2かけ

タカノツメ      1本

シオ         ひとつまみ

オイスターソース   一振り

コショウ、味の素   一振り

 

作り方

 

熱したフライパンに刻んだニンニクをまず炒め、それからタアサイを炒めて

味付けをします。最後に片栗粉でとろみをつければ完成!簡単です。

 

お味はもちろん「当然!真好吃啊〜!」(もちろん!とても美味しいよ〜!)

 

 

話変わって。

 

また料理の事ですが今週連休明けに最近毎週行っている鮮魚センターでこれを

見つけました。

 

 

いかにも脂が乗っていそうな「寒サバ」。シメサバOKという鮮度抜群のサバをゲット。

やはりスーパーじゃーシメサバには出来ませんね。おいらは魚は丸っと1本さばけますが

処理と生ごみが出るのが嫌なのでシメサバ用に3枚におろしてもらいました。

 

 

早速料理開始ぃ〜。写真のようにベタ塩をします。塩を振って2時間ほど冷蔵庫で

味付けと水分(サバ独特の臭みの汁が出ます。)を出させます。

 

 

ベタ塩を振っている間に昆布を料理酒で戻しておきます。つまり昆布〆にするわけです。

なくても良いんですが昆布締めにすると更に美味しいですよ。

 

 

塩振りして2時間ほどしたら酢で塩を洗います。水では洗わない方が良いと思います。

 

 

洗ったサバの身の方に昆布を乗せていよいよ酢に漬けます。写真は判りやすいように

昆布を上にしていますが漬ける時は昆布と身を下にして酢に漬けます。

 

酢は甘酢にしますがおいらは簡単に寿司酢をそのまま使用しています。

その状態でラップして冷蔵庫に3時間から12時間くらい漬け込みます。

酢加減はお好みで。浅漬かりが好きな人は時間短めにしてしっかりしたい場合は

一晩くらい漬け込みます。

 

 

ラップしても冷蔵庫で酢が充満しますので嫌な方は写真のようにフリージングパックに

入れて漬けると良いです。お好みで漬け終わったらサバの身を昆布ごとラップに巻いて

さらにフリージングパックに入れて冷凍庫で48時間凍らせます。

 

なぜ凍らせるかというと食あたり対策です。いわゆる「アニサキス」感染防止ですね。

アニサキス(寄生虫)は酢締めでは死にません。生命力が強いのです。おいらは生サバも

食べても当たった事はありませんが当たると相当痛いそうです。まあ、胃壁を食い破るん

ですから当然ですね。

 

アニサキスは摂氏70度で瞬殺か、冷凍して死滅させるしかありません。なので冷凍するん

です。マイナス20度で24時間以上で死滅すると言われていますが大事を取って48

時間としているようです。小分けにしておけばその都度解凍してシメサバを味わう事が

できます。なのでもういつでも解凍すれば食べられる環境になりました。

| atelierpicta | ピクタ農園 | 21:37 | - | trackbacks(0) |
HSK3級合格するゥ〜。

今日2月11日は建国記念日でした。朝まで雨模様でしたが久しぶりに

暖かな日になりました。明日からは平年になるみたいですがずっと寒かったので

暖かささえ感じます。

 

さて、昨年12月3日に行われたHSK検定(汉语水平考试=中国語水準試験)ですが

受験した3級テスト合格通知がきました。

 

同じく昨年11月に受験した中検4級も合格しましたが今回のHSK考試は少し

自信がなかったです。中検は日本規格の資格試験で文法も日本語寄りの試験で

日中の通訳を目指す方に向いています。一方HSKは中国語で生活するための

試験ですから主旨が少し異なります。

 

HSK試験はたとえ初級であっても係りの説明は日本語でもアナウンスや問は

すべて中国語となっています。また5級以上は係員の説明もすべて中国語です。

今回初めて受験しましたがやはり問や設問の意味が少し分からなくて自信がありませんでした。

 

 

送られてきた合格通知。証明する中国政府発行の判が押してあります。

HSKは中国政府認定の国際検定なのでそれなり価値があります。もう1級上の4級を

取得すれば中国の大学に本科留学の資格さえ取れます。(3級だと理系のプチ留学可能)

 

 

っでマイスコアーはご覧の通り。听力(リスニング)、阅读(リーディング)、

  书写(ライティング)の3部門のトータルが満点300点中60%超えれば合格に

なります。合計点で合否が決まりますので中検のように部門別にボーダーラインを

割ると失格とはなりません。300満点中225点はどのくらいの評価なのか気になる

ところでしたが学校の先生に聞いたら結構いい点だそうで安心しました。

 

 

ちょっと気を良くして来月には筆記試験の他、口試(ヒアリングテスト)があるので

受験しようかと思っています。どうしても読み書きが出来ても肝心な会話がなかなか

上達しません。口試は発音テストと質問に答えるテスト(もちろん中国語でですよ)

で録音して合否を決めるそうです。面白そうなのでトライしたいですね。

受験日は3月24日(日)ですのでちょっと勉強してみっか!

 

そして中国語つながりですが昨日は通う学校の授業とは別の機会でワンコインサロンが

ありましたので参加してきました。

 

 

おいらが通う池袋にある中国語学校「イーチャイナアカデミー池袋校」。

池袋南口から徒歩5分ほどのところにあります。

 

 

今回初めて参加したサロンの様子。ほとんどの方が中級から上級クラスの方ばかりです。

おいらはやっと中級の入口クラスなので心配でしたがやっぱり撃沈でした。

 

レベルが高くてちょっと現在レベルではついてゆけません。講師との会話もほとんど

中国語です。結構皆さん勉強しているみたいです。

 

毎回サロンではテーマを決めてそれに合わせて会話をするようです。

今回のテーマは「中国人怎么过情人节」(中国人はどのようにバレンタンを過ごすのか)。

おいらも予めネタを仕込んでゆきましたが皆さんはアドリブで上手く切り抜けていました。

さすがですね。おいらも思ったことをアドリブで話せるようになりたいです。

 

 

当日の会話の中で出てきた単語や文法をピックUPして学習に繋げます。

巧克力とはチョコレートの事です。外来語の中国語は音を当てるか漢字を当てるか

どちらかです。日本ではカタカナがほとんどですが漢字読みにすると当て字になりますね。

 

人情巧克力なら「義理チョコ」、真心巧克力ならば「本命チョコ」となります。

しかし、中国のバレンタインは男性が女性に対して贈り物をするという文化で日本の文化

とは真逆ですね。当然ケチな男は中国ではモテません。またバレンタインに彼女がいないと

「単身狗」(独身の犬という意味)と呼ばれてしまうそうです。

 

おいらが今回使った「没完没了」とは完成しない終わらないと意味から「きりがない」と

訳します。「没」(mei)とは中国語で「不」(bu)と共に否定を表します。

表題の通り全く日本語がありません。文面を見れば大体分かるのですが言葉(音だけ)

だと一部しか聞き取る事しかまだできません。なので今後はもっとレスニングを強化しないと。

次回参加するのは足を引っ張っては悪いかなという気持ちとトライした気持ちとが

錯綜します。

 

 

昨夜はお祝いに一人贅沢にもお寿司で乾杯!美味しい生酒も買って堪能しました。

| atelierpicta | 中国語 | 23:19 | - | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS

このページの先頭へ