プライベートブログ
へへッ、頂きもの。

このところ天気も気温も安定して過ごしやすい日が続いていますね。

今週末からはいよいよゴールデンウィーク。楽しみにしている方も多いでしょう。

 

さて、昨日の事ですが中国語学校の帰り、いつものように池袋のカラオケバーに

寄って軽く遊んで帰ってきましたが呑み友から美味しいもの頂いちゃいました。

水曜日に来るのを分かってて持ってきてくれるなんてやはり友達は持つべきですね。

 

 

頂いた品々。岡山のかも川手延うどん、北海道産直3色のアスパラガス、先日スタッフから

頂いた日間賀島(愛知県)名産の味付けのり。う〜ん、食べ物頂くのは一番嬉しい!

 

 

特に嬉しかったのは北海道産の3色のアスパラガス。白いアスパラは見た事ありますが

紫色は写真でしかなく実物は初めてです。鮮度が命なので今日はこれを料理します。

 

 

今夜のご馳走。うどんは釜揚げにして、アスパラは鉄板でベーコンチーズ焼きにしました。

 

 

紫色のアスパラは火を通すとやはり色がさめてしまいました。しかし、3色のアスパラ

ベーコンチーズ焼きはこれは本当に贅沢な一品。塩辛くならないように薄味にして火の通りも

軽めにして食感と味、見た目を楽しむ事が出来ました。(これじゃー痩せないね!!!)

| atelierpicta | 日記 | 23:55 | - | trackbacks(0) |
春のピクタ農園満開。

桜の花もあっという間に散っていよいよ今週末からはGWですね。

今年の春はやや遅めの訪れのような気がしていましたが今年の春の

ピクタ農園も満開の時が来ました。

 

 

暖かさと同時にいっせいに咲き出したチューリップ。今年度は単色系が多かったです。

 

 

上の写真の反対側からのアングル。昨年から同色系でまとめるか、花のカタチで合わせる

とかの組み合わせをしています。今年度は黄色系が一番きれいでした。

 

 

全体的な様子。球根の植え込みからこのように開花までは本当に時間が掛かりますが

咲いた時の楽しみはやはり育てた人にしか分かりませんね。

 


部分的に寄った写真。黄色系でまとめたものを買って植えましたが花の形もそれぞれに

違って今年度は一番良い作品?に仕上がりました。

 

 

こちらは紫色系をまとめたものを植えたプランター。これはこれでよかったです。昨年は

この組み合わせはウィルスによって上手く咲きませんでした。奥に咲いているのは

今年で累代栽培して12年目になる「フリージア」です。

 

 

最近はやりの「ビリデ」咲き。こちらもなかなか綺麗です。

 

 

今年はバラ咲き(八重咲)系を随分と植えました。開花はやや遅めです咲いた時の

ボリューム感が違います。

 

今年もスプレー系(枝咲き)も植えたのですがウィルスに掛かってしまい開花途中で

枯れてしまいました。どうしてもウィルスには掛かりやすいのでしっかり消毒しないと

いけません。酷い時は全体の40%がウィルスに掛かって枯れてしまった年もありました。

 

 

先述の通り、最初に球根を入手してから累代栽培で今年で12年目になるフリージア。

甘い香りが非常に良いです。カラフルで見た目もとても良いです。

今年度は赤色と白色が遅くに咲き始めました。毎年平均的に咲くのですが今年は

色によって開花の隔たりがありました。そして今年度も紫色系は一つも咲きませんでした。

3年前に一度紫色を再度球根を導入しましたが昨年も咲きませんでした。

紫色はフリージアでは一番難しいですね。次年度はまた導入してみようと思います。

 

 

花も良いですが見るだけでは物足りないので野菜も3年前からエンドウを植えることに

しています。鳥害にあったりした経験から今年度はしっかり対策して苗を育てたので

しっかり成長してくれました。花も満開ですので月末からはもう収獲が楽しめます。

 

 

今年植えたエンドウはサヤエンドウではなくスナップエンドウなので花の色は白色です。

結構花が咲いていますので今年は収穫がかなり期待できます。やっぱり食べられるものは

嬉しいです。

 

 

最後は夏イチゴですがあまり芳しくありません。植え替え時期が悪かったのと

古株なので今年度は新株に移行しないと次年度への期待はできません。

秋の植え替え時期にはちゃんとしようと思います。

 

 

仕事柄家にいますので水やり時に見て楽しんでいますがやはりこの楽しみを他の人にも

分けてあげたいとの思いで花好きな友人に結構切り花にして差し上げています。

買えば結構しますし、フリージアは黄色以外は花屋で出回らないのでとても喜ばれます。

香りも大変良いですし、人が喜ぶ顔を見ると自分の顔もほころびます。

| atelierpicta | ピクタ農園 | 15:05 | - | trackbacks(0) |
所用で名古屋へ。

前回サクラ満開の投稿から随分と経ってしまいました。

GWも今週末に控え気温も安定してきて過ごしやすい季節になりました。

このところ仕事も私生活も多忙な日々に追われて久々の更新になってしまいました。

 

ちょっと仕事が予定より時間が掛かってしまい、必死に作業を続けてきましたが

思わぬ家庭の事情がありましてここ二週間は大変でした。

 

実弟が検診でガンになってしまい、急きょ手術とかでバタバタしておりました。

先週半ばオペにあたり名古屋へ行ってまいりました。

 

 

JR名古屋ツインタワー。仕事以外で帰って来たのは久しぶりです。今年も夏のイヴェントで

お世話になります。

 

 

ツインタワー對面に建つ3つのビル。左が立て直した「名古屋ビルジング」です。

 

手術日の前日に名古屋入りをして宿泊地がある「栄」へ。

久しぶりの泊まりでしたがやっぱりいつものここへ宿泊しました。

 

 

APAホテル栄店。以前は良く泊まりましたが最近は経費節減のため仕事も日帰りを

するようになり、確定申告した時も日帰りでした。

 

 

春節前にいろいろと話題になったホテルの部屋に置いてあるこれ。時間がなかったので

読みませんでしたが、虚偽に対して毅然たる姿勢は共感できますね。

 

さて、ホテルにチェックINして実弟が入院している病院へお見舞いに行きます。

一年半ぶりのご対面ですか。すっかり痩せちゃって心配でしたがまずまず元気そうで一安心。

 

長く居てもしょうがないので夕食時まで付き合って、今度は呑み友のお姉さんたちと

久しぶりにちょっと飲んできました。

 

 

地下鉄桜通線に乗って以前おいらが住んでいた街「野並」まで行きます。その近くの

居酒屋にてお姉さんたちと落ち合いました。

 

 

久々に会うので話も積もります。友達はたくさんいますがはやり遠くからでも声をかけて

くれるのが嬉しいですね。まずは乾杯!

 

程よく飲んだところでお姉さんの一人から「美人ママ」がやっているお店があるけど

行ってみる?とお誘いが・・・。これは行くっきゃないでしょう!

 

 

同じ野並駅にあるさっきの居酒屋の反対側にあるお店へ行きます。スナックですが

小料理屋的な感じがする綺麗でおしゃれなお店でした。ここで数曲カラオケして

明日の朝の事があってお開きとなりました。

 

 

「花まつり」っていうお店と美人ママ(写真中央)。両隣りはおいらの呑み友のお姉さん。

愉しかったですよ。また誘ってくださいませ。

 

さて、ちょっと遅めにホテルへ戻り慌てて明日の為就寝しました。

 

 

翌日、少し早め(おいらにとってですが)の9時前にホテルを出て気持ち良い朝なので

地下鉄の乗り換えなしで歩いて「久屋大通り駅」まで歩きます。

 

写真は宿泊地の近くの「中日ビル」付近から撮った一枚。以前にも書きましたがおいらの

好きなアーティストである「西野カナ」ちゃん歌う「遠くてもfeat.WISE」の

歌詞の中に出てくる「♪〜 観覧車から見た街並み、TV搭前の大通り・・・」がまさに

この風景ですね。

 

 

更に歩くと右手に見えてくるのが「オアシス24」。夏場は涼を求めてミストが出ている

下にたくさん人がいます。中央のビルは「NHKビル」。

 

ホテルから歩いて10分ほどで駅に着き、病院がある「桜山」まで向かいました。

 

 

桜山と言ったらここ「名古屋市大病院」。今はすっかり立て直して綺麗な病院になっています。

おいらもかなり昔に入院経験もあって東京へ移り住むまで2月に一度は通院していたところ。

 

当日は午後からのオペが朝10時ごろからに変更という事になって9時半前に病室へ行った

ところもう手術室に入ってしまったとの事。元気付けできなくて残念でした。

 

2時間ほどでオペは終了。成功しました。心配していた人工肛門もとりあえず回避できた

そうでますます一安心。当日は夕方前まで病室にいて最近の話題や昔話で盛り上がっていました。

 

今回の手術はその前段階の手術ですので本手術はさらに2月後にまたあります。

本人はもっと辛いでしょうが励ましてやれることしかできません。まだ、家族があるので

良いのですがおいらのように独り身ですとこれから先は本当に何かあったらと思うと・・・。

 

今日夕方に電話があって無事に退院したとの事。進行もそれほど進んでなかったみたいで

少し安心しました。数人に事情を伝えておりましたのでご心配をおかけしましたが

おかげさまで無事に至っております。有難う御座いました。

| atelierpicta | 日記 | 23:46 | - | trackbacks(0) |
お花見に行ってきました。

4月に入り早くも2週目になります。先週から咲き始めたサクラは

いよいよ満開の時がやってきました。

 

もう一昨日の事になってしまいますが今年のお花見をちょっとしてきました。

東京の名所も当然たくさんあるのですがあまり人がいないところでゆっくりと

見たいので意外な近場で済ませてきました。

 

 

向かった先は池袋・旧雑司ヶ谷小学校跡地。まずココからスタート。

このサクラの木は小学校の校門横にあった木です。おいらはこの木を40年以上も

前から見てきました。東京へ越してきて2回目のサクラ見物です。

この木をじっと見つめ、40数年という時の流れの速さを改めて感じました。

 

 

小学校跡地からさらに150Mほど歩くと「法妙寺」というお寺があります。

地元では隠れたスポットとなっております。露天もこの時に出ており何となく

のんびりムードでお花見が楽しめそうです。写真は入り口より望む。

 

 

参道をずっと入ってゆくとお寺が正面に見えてきます。平日にかかわらず結構な人です。

この日はちょっと風が強かったですが天気も良く暖かかったので最高の日よりでした。

 

 

お寺から入り口側を望む。写真撮影している方も大勢いらっしゃいました。

 

 

お寺側から小学校跡地方面を望む。おいらは子供のころこの季節はほとんどこのお寺を抜けて

家に帰ったので本当に懐かしく感じます。ただ、もしこの場所でクラスメートにあったと

しても双方わからないでしょうね。そのくらい時が経ってしまいました。

 


 

門をくぐって本堂前にきました。近くにはヨメイヨシノじゃない別のサクラが目に止まりました。

中に入ったのは何十年ぶりでしょうか。

 

 

咲き誇る数々の満開のサクラ。やっぱり美しいです。日本人で良かったと誰もが思う

瞬間でしょうか。来週には散り行く運命。花の命は美しくも儚い。また人の夢も儚い。

| atelierpicta | 日記 | 23:34 | - | trackbacks(0) |
ピクタ農園花便りぃ〜。

今日も昨日に引き続いてとても暖かい日となりました。

やっと春らしい感じになってきました。

 

さて、先月末から開花し始めた今年度の春のピクタ農園。

暖かくに連れてどんどん花が咲き始めて来ました。

 

 

例年より数日遅れて咲き始めた「フリージア」。ここ1週間くらい寒い日が続いた

ので一昨日くらいから順に咲き始めました。今年度は黄色の花の苗が多いようです。

毎年分球で増やしていますが翌年に咲く花の色は毎年球根の育ち方によって変わります。

 

 

元々原種は黄色なので品種としては一番優性です。ピンクや赤もつぼみを膨らませて

来ましたので週末からは結構彩りを楽しませてくれそうです。

 

 

チューリップも咲き始めています。毎年の事ですが単色大輪系の花が一番に咲きます。

 

 

紫と白のコントラストを狙って同時に植えましたがなかなか同時開花にはなりませんでした。

 

 

こちらは早咲きSL系。色の感じからシクラメンみたいです。このプランターのみ満開です。

 

 

ベランダーの入り口から左側はこんな感じ。手前にフリージアの鉢を並べてあります。

手前にもチューリップは植えてありますがつぼみは膨らんでるものの開花はまだ先。

 

 

変わって右側。こちらはチューリップのプランターがズラリと並びます。かなりつぼみを

膨らませてきましたので週末から一気に咲き始めると思います。GWまで楽しめそうです。

奥には2年前からやっている「スナップエンドウ」の苗があります。

 

 

スナップエンドウ。今年度は鳥害に遭わないようにネットを張ったりしてかなり大切に

苗を育てました。結果、今年は相当収穫が見込まれます。花も咲き始めましたから

GWごろから収穫が楽しめそうです。スナップエンドウは買うと結構高いので自家製と

あればますますありがたいかぎりです。

 

 

最後は夏イチゴ。植え替え時期を過ぎてしまってから植え替えたので成長が悪いです。

今年の冬は寒かったのでそのせいかもしれませんが、暖かくなるにつれて成長して

くれるといいですが・・・。

 

こんな感じで春のピクタ農園まもなく文字通り「春爛漫」になりそうな気配です。

| atelierpicta | ピクタ農園 | 13:44 | - | trackbacks(0) |
携帯替えました。

このところ天気の移り変わりや寒暖の差が大きくて体がついてゆけません。

おまけに花粉症が全快なのでとても辛いです。

 

この2月ほど前からですが使っている携帯が目に見えて劣化してきまして

充電を毎日しないと(ほとんど使っていないのに)2日目には消費してしまいます。

他にも不具合等発生してそろそろ替えないとダメかなと思っていました。

 

 

写真手前は従来の携帯でその奥が新しい携帯。文字通り形態は変わりません。

(ダジャレがつまらないって?)新しいものを買い替えてもいいのですが、アプリは

ラインくらいしかやりませんし、おいらはメカ音痴なので買い替えても意味がありません。

ゲームも全くしませんし、興味もありません。なので、できるだけ安く済ませる事を

友人に相談したら「保障サービス」がいいよ!との事で早速ショップへ。

 

写真の使っていた携帯は充電ソケットカバーが破損してむき出しになっているため

やはり替えないと思っていました。また、ときどきフリーズするし、電池機能も

劣化しているので決断の時でしたね。ただ、替えるのが嫌なのはデーター転送や

その他の機能の設定をし直さなけれなならない事。

 

 

っで、先週携帯を交換する事にしましたが仕事やらなんやで時間がギリギリになってしまい

結局ショップへ持ってゆきやってもらう事にしました。データー転送の冊子を頂きましたが

よくわからなかったので直ぐに最初からやってもらえばよかった。

 

ラインの設定はショップでは出来ないので遠隔サービスでやってもらいましたが

まだ開通まで2、3日は掛かるみたいです。本当に面倒です。

 

それに通話履歴も正常に転送されなかった(エラーしたみたい)みたいので登録して

あるものはいいのですが履歴はすべて飛んでしまいました。なので、こちらからは

電話が出来ない方もいらっしゃいますので御用の方はお手数掛けますがおかけして

頂けますでしょうか。

| atelierpicta | 日記 | 22:43 | - | trackbacks(0) |
中国語4級検定を受けて来ました。

今日は天気予報通り朝から冷たい雨が降りました。最初の予報は晴れだったのに・・・。

今日は2月上旬くらいの寒さで山沿いでは雪になったそうです。

 

さて、今日はかねてから学習していた中国語4級検定試験を受けて来ました。

前回は昨年11月27日に渋谷にて準4級を受けましたが今回は果たして・・・。

 

今回の舞台は「市ヶ谷」です。前回準4級試験会場は「渋谷」でしたが

どちらもおいらの家から西武池袋線で乗り換えなく一本で行けるので便利です。

 

 

おいらの住む清瀬から西武池袋線で東京メトロ経由で有楽町線から「市ヶ谷」で下車。

そこから徒歩1分くらいで今回の試験会場がある「TKP市ヶ谷カンファレンスセンター」が

見えてきます。

 

 

会場の入り口。今回は午後からの試験なので朝はゆっくりできました。昼食を現地で

摂ってから集合時間(13時30分)の30分前に教室に入りました。

 

 

入り口付近にあった当日の案内板。準4級から準1級までのクラスを午前と午後に分けて

ホールを使用しているみたいです。

 

やはり準4級と4級は受験生も多いので2ホールに分けているみたい。4級だけで2つの

ホールで300人以上の方が受験します。結構な人でしたがそれほど中国語は必要なので

しょうか。当然若い方が多いのですがおいらのように年配?の方もみえました。

 

時間通り13時30分から講師により説明があり試験は13時45分からスタート。

終了時間は15時25分となっておりました。前回も緊張しましたが今回も緊張します。

 

試験形式は前半リスニング、後半筆記の各50問出題で各100点満点中60点以上が

合格ラインです。最後の問に記述問題がありますがそれ以外は4択によるマークシート

なのでまだ安堵感はあります。前回準4級は学校に通ってから5か月ほどでトライし、

運よく合格しましたがあれから更に4か月で4級検定にトライですからちょっと無謀かな?

 

大体中国語会話教室で入門編を一年学習してから準4級へ、さらに一年学習して4級へ

試験をトライするのが普通らしいですがこれは自分への挑戦でもありましたので

今年自分が決めた抱負を遂行すべき行動に移したにすぎません。

 

持ち時間は100分ありましたが比較的早く答案できたので早々に教室を出ました。

市ヶ谷は4年ほど前に東京に来て初めておりました。通過する事はありましたが

この市ヶ谷はおいらにとって結構思い出のあるところなんです。

 

 

現在もあるお堀を活用している市ヶ谷フイッシュセンター。小学校高学年から中一まで

池袋に住んでいましたのでこのフイッシュセンターやお堀はよく釣りに来ていました。

アップダウンの多い道を自転車を漕いでここまで来たもんです。

もうかすかな記憶しか残っていませんが何だか妙に嬉しくも懐かしい気持ちになれました。

 

 

開花宣言は発表になったもののこの寒さではまだ数日かかりそうな今年のサクラ。

日本人であるのが本当に感謝したくなるサクラの開花。今年も楽しみたいです。

今週火曜日ごろから暖かくなってくるようですから間もなく開花がみられるでしょう。

 

今日はずっと雨なのでそそくさと電車に乗って家路につきました。

帰宅後しばらくしてやはり本日の回答が気になっていましたので、明日には回答が

協会から発表になると分かっていますが中国人の友人が経営するお店に夕飯を兼ねて

出かけて行きました。

 

 

このブログに時々登場する「千味餃子」さん。西武池袋線大泉学園駅北口から徒歩3分

ほどにあります。今日は雨でお店もすいていましたので本日の答案を見てもらいました。

 

 

まずはお腹ペコペコなので腹ごしらえから。今夜は寒いので紹興酒にしました。

 

友人「你想吃什么?」(何食べます?)おいら「我先、来一杯紹興酒」(まず紹興酒)

おいら「我要一个麻婆茄子、在来一个饺子!」(麻婆ナスが欲しい、あと餃子一つ!)

友人「好的」(わかりました。)

 

っと言うわけで早速料理が出て来ました。冷たい体に暖かい紹興酒は効きます。

麻婆ナスもここでは初めて注文しましたがなかなか美味しいです。

 

 

暫くして注文していた餃子が出てきました。ここのお店の名前の通り手作り餃子は

絶品です。皮のモチモチ感、ジューシーな具とても美味しい!(非常好吃阿〜)

 

食後、友人に本日の答案をしてもらいました。リスニングは音声のみなので答え合わせが

できませんので今夜は筆記のみ答え合わせをしてもらいました。

 

結果は自分が思っていたよりずっと合っていました。今回は短期講習や日々の学習を

結構やっていましたのでその成果が少しは出たような気がします。

しかし・・・、リスニングはやっぱりトンチンカンですね。長文になると部分的にしか

聞き取れません。また、今回は学習時間が足りないのでわからない単語がいっぱいあります。

漢字では分かっていても聞き取りとなるとさっぱりです。

 

明日には協会から回答が発表になりますので本日の結果がその後に分かると思います。

何とか筆記はクリアー出来たと思うけどやっぱりリスニングは・・・。

答え合わせが怖いです。

 

今夜は忙しい時に時間を取ってくれた友人に感謝!

 

おいら「谢谢你教我学习   今晚的天气冷   别感冒了   好吃了  晚安!」

(勉強を教えてくれてありがとう。今夜は寒い、風邪を引かないように

美味しかったです。おやすみなさい!)

| atelierpicta | 中国語 | 23:32 | - | trackbacks(0) |
春のピクタ農園いよいよ開花。

今日は暖かい日差しを感じるものの北風強く寒さを感じる日でした。

さて、春分の日も過ぎて今日は春のピクタ農園が開花し始めました。

 

 

昨年気合入れて分球に力を入れて増やしまくったフリージア。今日今年初めて開花しました。

例年ですと3月20日前後なので4日遅れですか。植えこみ時期もそれぞれ違うので

一概に言えませんが大体この時期に開花し始めます。

 

 

毎年咲く花の色がそれぞれに偏りがあるのですが初陣は黄色とピンクが咲きました。

今年度は育てた苗の本数も多いので非常に楽しみです。

 

 

チューリップは先週初めくらいから徐々に咲き始めています。チューリップは花の開閉を

繰り返しながら茎が伸びてゆきます。また水やりが少ないと茎が伸びません。

 

 

こちらはピンク系のチューリップ。大輪系なのでなかなか見ごたえがあります。

 

 

プランター全体はこんな感じ。品種が違うので同時開花はなかなか難しいです。

 

 

他のチューリップはまだこれから。全部一気に咲いても豪華ではありますが楽しむ期間が

短くなってしまいますので開花をずらして楽しんでいます。

 

 

今年度も100球ほど植えこみましたが今年は今のところ発育不良や病気に感染して

いないのでかなり楽しみにしています。

 

 

こちらは夏イチゴ。昨年かなり遅めに植え替えしたせいかイマイチ成長がよくありません。

まだ寒い時期なのでこれからの成長に期待です。

 

 

変わって、こちらは今年で3年目になる春野菜の一つ、「スナップエンドウ」。

昨年まで「鳥害」の被害で痛い目にあったので今年はちゃんと対策をしていました。

ネットを張っているのはそのせいです。おかげで今年は害がないです。

 

 

前回のブログ更新時に書きましたが支柱立てを行っています。苗も成長のスイッチが

入りましたので日増しに伸びてきています。

 

 

今年度も2つのプランターで栽培しています。苗の成長も昨年よりもはるかに良いので

今年は収穫も期待できますね。今月末くらいに開花して来月からは収穫できるので

楽しみです。最近はいつでも野菜が高いので気分的にもお得な気がします。

| atelierpicta | ピクタ農園 | 23:33 | - | trackbacks(0) |
伊勢うどん。

3月も後半に入り日増しに春らしさを感じますがやはりこの季節

辛いのが「花粉症」。今年は結構飛来しているらしいです。

おいらも多分もれず花粉症なのでしばらくは引きこもりで過ごそうと思います。

 

さて、先日ウチのアシスタントが帰省したおりにお土産を買ってきてくれました。

 

 

伊勢神宮にお参りに行ってきたそうでお菓子と伊勢うどんを頂いちゃいました。

それにしてもお参りなんて良い心がけですね。おいらも見習わないと・・・。

 

折角頂いたので伊勢うどんは早速食すことにしました。本当に食べるのは何年ぶりですかね。

名古屋在住時でもなかなか食べる機会がありませんでしたし、東京ではさらに食べる機会は

ありませんでした。

 

 

トリセツに副って調理しました。元々伊勢うどんはシンプルなうどんです。

なので同様にしてカツオぶしと卵黄のトッピングをシンプルに決めました。

この時期なのでうどんはホットでだし汁のみ上からかけて食します。

 

知っている方は分かるのですがこの伊勢うどんのかけ汁はほとんど真っ黒な醤油と

見間違えるほど真っ黒。醤油ではなくたまりというものにだし汁、血合いの部分が多い

カツオぶしを使用していますので真っ黒なかけ汁なんですね。

一見するとしょうゆ辛く思えますがまったくそんな事はありません。(結構甘いです。)

 

食感がどうしても「ふにゃ」っとしてますので「讃岐うどん」や「水沢うどん」が

お好きな方はあまり好きじゃないかもしれません。

 

ちなみにおいらの実家はうどん屋さんでした。亡き父は手打ちうどん職人で名古屋の

技量コンクールで優勝もしたこともある腕の持ち主でした。おいら以外の実弟は

すべて料理人ですが次男坊がその親父の技術を継承しています。

| atelierpicta | 日記 | 21:39 | - | trackbacks(0) |
最近のグッピー状況。

ここ連休中は暖かい日が続いていましたが今日は朝から雨模様。

冷たい雨が降っています。明日はまた日が差して来るみたいです。

 

ずっと公私ともに多忙を極めている日々ですが趣味である熱帯魚も

実はちゃんと飼育しています。水替え等ちょっとおサボリ気味のところも

あるのですがえさやりはちゃんとやっています。

 

今回は久しぶりのグッピー状況を書いてみました。

 

 

最近力を入れている「シンガーブルーネオンタキシード」。6年前位に飼育再開した

グッピーですがそのころからずっとネオンタキシード系を中心に飼育を楽しんできました。

 

昨年までは元にいたトパーズ系ネオンタキシード、プラチナ系ネオンタキシードを

サンセット系と合わせてやっていましたが背びれの大きさやボディーの輝きに魅力が

あるシンガーブルー系の新たなネオンタキシードの着手に昨年秋から取り組んできました。

 

写真のサカナはシンガーブルーレッドタキシート♂とRRE・ブラオネオンタキシード

(アクアマリン系)♀との交配により出現した新世代のシンガーブルータキシードになります。

 

元の親はオスにレッドテール(ブラオ優性ホモ)、メスにブラオ(ブラオ劣性ホモ)を

交配していますのでそのF1はすべてネオンタキシード(ブラオヘテロ)となります。

オスは普通種でメスはリアルレッドアイ・アルビノですからすべてアルビノ・ヘテロでもあります。

こちらの個体はソリッド遺伝子を継承したのか体色にソリッド表現があります。

 

 

こちらの個体は上のオスと同腹ですがソリッド遺伝子は受け継いでなかったようです。

ただ、残念ながら水替えの際尾びれの先が溶けてしまったのが惜しまれます。

 

繁殖には少し歳を過ぎてしまいましたがまだメスを追いかけますのでそのまま飼育してます。

やや大きな背びれと濃いブルーの尾びれが結構気に入っています。

 

 

上のオスと同腹のメス。こちらは背びれから尾びれにかけてソリッド遺伝子の特徴である

光沢鱗が確認できます。非常にまれな個体で50匹に1匹くらいの割合で見つかっています。

 

 

こちらのメスも同じく同腹ですがソリッド遺伝子は持っていません。ボディーの輝きで

区別できる事が分かります。現在はこの2つのタイプのシンガーブルーネオンを同胎交配して

F2を誕生させています。アルビノヘテロですからメンデルの法則に従って普通種3に

対してアルビノ1(理論値25%)が誕生しています。

F1のいわゆる雑種強勢の効果がかなり出ている個体ではありますがF2への期待も

なかり持てそうです。

 

 

こちらの写真はサンセットネオンタキシード♂にブルーテール(欧米系)タキシード♀を

交配したF1です。欧米系らしいタキシード班がうかがえる品種となっております。

オス・メスともに普通のタキシードとブルーテール系の表現が表れたF1でしたが

F2の交配はブルーテール由来のモノをオスメスにそれぞれ交配してみましたが

ブルーテール由来のタキシードには固定できませんでした。現在もF3交配用に稚魚を

飼育しています。

 

 

生まれたブルーテールタキシード由来のメスから誕生したF2の稚魚。このなかから

次世代のブルーテールタキシードの候補が誕生する事を期待しています。

 

 

こちらはアルビノ・サンセット・プラチナネオンタキシード。交配に使った元のオスは

上記にあるサンセットブルータキシードのオスと同じです。メスはアルビノブラオネオン

タキシードで一番上に紹介したシンガーブルータキシードのメスに使用した系統のメスです。

 

普通種とアルビノ種との交配でしたがたまたま交配に使ったオスがアルビノヘテロだったようで

F1からアルビノが誕生しました。前回作出したアルビノサンセットネオンよりも各ひれの

張りや大きさ、尾びれの色の濃さ、そして一番魅力なのは金色に輝くボディーでしょうか。

これはサンセットの遺伝子が連動していると考えられます。F2でさらに分離がおきますので

是非ともそれらを固定してゆきたいと考えています。

 



 

上のサンセットプラチナネオン系のF2の稚魚。当然ヘテロのメスに劣性ホモのオスと

交配しておりますので理論値は普通種・アルビノが50%ずつ誕生します。

 

サンセットタイプはプラチナ系とブルーテール系の2種類で改良を進めて行きます。

最初に紹介したシンガーブルー系はこちらの系統と全く血縁はありませんが互換性の

あるネオンタキシードがゆえに出来上がりの状態を見ながら織り込んで改良品種を目指します。

 


 

最後はアルビノフルレッド。昨年夏に綺麗なアルビノフルレッドタキシードを作出しましたが

そのF2の子供が誕生せず、残っていたメスに今回タイ系のフルレッドを掛け合わせる事に

しましたが。しかし・・・、このサカナに限ったことではありませんがタイのサカナは

非常に癖があってなかなか上手く飼育するにはコツが要ります。その証拠に生後3か月ほどの

オスを10匹あてがっていますがもう1か月も経っているのちメスは妊娠の兆しがありません。

なのでもっと繁殖が活発そうなプラチナフルレッドのオスと交配してみる予定です。

 

しばらくぶりのグッピー便りでしたがまた進展がありましたがご紹介します。

| atelierpicta | 熱帯魚 | 16:55 | - | trackbacks(0) |
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS

このページの先頭へ